コレやってたらアウト!「DVに走りやすい男」の日常的な行動4つ

あなたは、男性の行動を見ただけで、その人がDVに走るタイプか、そうでないタイプか、見分けることができますか? 今回は、恋愛ヒプノセラピストの筆者が、見ただけでDV気質かどうかわかる男性の行動を伝授します。うっかりDV気質…
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたは、男性の行動を見ただけで、その人がDVに走るタイプか、そうでないタイプか、見分けることができますか?

今回は、恋愛ヒプノセラピストの筆者が、見ただけでDV気質かどうかわかる男性の行動を伝授します。うっかりDV気質の男性と付き合ってしまうと、最初はそうは見えなかったのに、いつしか……ということになり、あなたの運命を左右することも。見分けるためには、こんなポイントがあるのです。

 

■1:運転が荒い

運転は人間の本性があからさまなほど出てくる行為です。普段はおとなしく、理性的に見えるのに、運転になるとものすごくスピードを出したり、強気になって対向車・歩行者に悪態をつくような男性は、超要注意!

車の運転手になるということは、人間とは比較にならないほどの強靱な殻とスピードを手に入れることです。この優位性を適切にコントロールできず、弱い立場の歩行者に対して「おらおら、邪魔だぞ!」などと口に出す場合、まず自分よりか弱い女性を大切にするタイプの男性ではありません。

 

■2:店員に対して態度が大きい

これも、■1と同じく、自分より弱い立場の人間に、どのような対応をする人間なのか……ということがあらわれる行動です。

通常、店員さんとお客の力関係は、お客のほうが上ですね。そこで、弱い立場の店員さんに対して尊大な態度を取り、「カネを払ってやっている」という意識があるようならば、結婚してから後、態度が冷たくなるばかりでなく、「お前を養ってやっている」と言い出す可能性が大!

 

■3:舌打ちする

舌打ちは、DV一歩手前の状態を如実に表しています。そもそも舌打ちとは、はがゆい、失望、イライラが表に出てきたものです。舌打ちをする人は、イライラしやすい人に多い。

さらに、他人に聞こえる舌打ちは、威嚇の意味合いを持っています。また、威嚇しても相手は何もしてこないだろうという、バカにする心理も隠されています。それだけではなく、この人は舌打ちすることによって、不満を解消しようとしているので、彼の不満が暴力にあらわれる可能性は非常に大きいといえます。

 

■4:待たせても、待たない

待ち合わせで自分が遅刻することはあっても、彼女が遅刻してくると、もう好き勝手なところに行っていたり、待ち合わせ場所にいたとしても、ものすごく機嫌が悪くなっていたり……。DV気質の男は「とにかく、待てない」と言います。

それは、自分勝手に時間を使いたいから。とにかく自分の都合に合わせないものは許せないというわけで、DVの素質は充分にあるのです。実際DVを行った男性のほとんどは、勝手に予定を言い出して、妻の準備が遅いと盛大に文句をつけるものですよ。

 

いかがでしたか? パートナーにちょっとでも怪しいところがあるなら、関係を考え直すのも良い……いいえむしろ、「今でしょ」……かもしれません!?

 

【画像】

Matusciac Alexandru / Shutterstock

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!