告白が夏の2倍!? 夏より秋に「恋愛モード」になるべき納得の理由

みなさん、突然ですが今、恋をしていますか? ココロが開放的になった暑〜い夏が終わり、秋は人恋しくなるシーズンでもありますよね。 この夏ハジけていた人ほど、ひと夏の恋を思いっきり楽しんだけど、秋になってすっかり恋愛にはご無…
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、突然ですが今、恋をしていますか?

ココロが開放的になった暑〜い夏が終わり、秋は人恋しくなるシーズンでもありますよね。

この夏ハジけていた人ほど、ひと夏の恋を思いっきり楽しんだけど、秋になってすっかり恋愛にはご無沙汰……なーんて人もいるかもしれません。

でも、夏よりも秋こそ、恋愛をするべき季節だって知っていましたか?

『Menjoy!』の過去記事を参考に、夏よりも秋にこそ恋愛モードになるべき納得の理由をお伝えしましょう。

 

■秋は男性からの告白が2倍に増える!?

夏のほうが、カップル成立率が高いと思っている人もいるかもしれません。

ファッションの露出も増えますし、開放感があることから恋愛モードに切り替わりやすいと思われがちですよね。

でも、じつは夏よりも秋のほうがカップルが誕生しやすいんですっ!

秋は、夏に比較して男性からの告白が2倍以上にもなるという実態もあることから、オトコが人恋しくなる季節といえそう。

実際に、カップルになった季節を見てみると、9~11月が1年のうちでもっとも多いというリサーチ結果もあるんです。

 

■恋人がいると25点もリア充度が上がる

そして、恋人がいる・いないの事実は、女性の“リア充”実感にも深~く影響しているのが現実のよう。

恋人がいる生活といない生活では、自己採点の“生活満足度”に約25点(100点が満点)も差が開いている実態もあるんです。

やっぱり、恋人がいたほうが毎日がグンと充実するのは間違いなさそうですね。

気温が下がると人恋しくなるのは、男性だけじゃなく女性も同じなのでは?

夏が終わって寂しいな~と思っている人ほど、秋に恋人をつくることで“リア充”をより実感できそうですね!

 

いかがですか?

この夏、ひと夏の恋を楽しんだそこのあなた。すっかり肌寒くなった秋にこそ、本気の恋愛を始めてみるチャンスかもしれません。

男性の告白率がグーンと高まるシーズンだからこそ、告白させる“隙”を演出するテクも、いつもより効果がありそうです。