もうバレバレ!「惚れた女にだけする」男のコミュニケーション3つ

「男の気持ちを知りたかったら、言葉ではなく行動で判断しましょう」と、幾度となく『Menjoy!』で説いてきた筆者ですが、もちろん、男だって好きな女性につい言ってしまうフレーズや、つい取ってしまうコミュニケーション方法って…
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「男の気持ちを知りたかったら、言葉ではなく行動で判断しましょう」と、幾度となく『Menjoy!』で説いてきた筆者ですが、もちろん、男だって好きな女性につい言ってしまうフレーズや、つい取ってしまうコミュニケーション方法ってあります。

そこで今回は、‟惚れたオンナには、ついヤっちゃう男のコミュニケーション方法3つ”をお届けしますね。彼の行動を見つつも、言葉によるコミュニケーションにも目を光らせてみてください!

 

■1:いつも彼が会話を始める

これは、面と向かった会話でもメールやLINEでも関係なく、男は好きな女性には、いつも自分から話かけるようになります。なぜって、大好きなあなたから話しかけられるのを、待っていられないからです!

いつもメッセージを送ってくれるのも彼、一緒にいるときに会話が止まりそうになったら、次の話題を振ってくれるのも彼。そして、グループで1つの話題を話しているときでも、彼の顔があなたのほうへ向いていたら、もう間違いありません! 男が、そんなコミュニケーション方法であなたに接していたら、かなりあなたに夢中な証拠です。

 

■2:やたらと名前を呼ぶ回数が多い

女は、好きな人から自分の名前が呼ばれるのが大好きで、男は、惚れた女の名前を呼ぶのが大好きなのです。やたらと、彼があなたの名前を呼ぶ回数が多いのなら、彼の気持ちがそこに現れています。彼の気持ちを推し量りたかったら、どれぐらい彼があなたの名前を呼んでくれるかに、注意を払ってみましょう。

 

■3:好きな子の前だと、男は声が低くなる

女性は意識してかせずか、好意がある男性と話をするとき、声が高くなることがあります。それとは逆に、男は声が低くなることが多いようで、無意識のうちに、男らしさをアピールしようとしているのかもしれません。

変化に気付きにくいかもしれませんが、彼があなたに話しかけているときの、声のトーンをよく観察してみてください。

 

いかがでしたか!? 言葉では何とでも言えますが、些細なコミュニケーションに、男の恋心が反映されている可能性は高そうです。ぜひ参考にして、彼の気持ちを上手に読み取ってあげてくださいね!