「すげっ…この子は最高!」ってオトコを唸らせるテクニック3つ

最初はカワいい顔や抜群のスタイルで男性を惹きつけたとしても、男性の心をずっとキープしておくのに、容姿だけでは足りません。 あまりにもルックスがよすぎる女子は、容姿に頼り過ぎて“恋愛テクニック”を磨かない傾向にあるので、案…
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最初はカワいい顔や抜群のスタイルで男性を惹きつけたとしても、男性の心をずっとキープしておくのに、容姿だけでは足りません。

あまりにもルックスがよすぎる女子は、容姿に頼り過ぎて“恋愛テクニック”を磨かない傾向にあるので、案外この点では、容姿が普通以下の女子に負けてしまいがちです。

そこで、ルックスに100パーセント自信がなくったって、男子の心をガッシリと掴めるよう、‟この子は最高!ってオトコを唸らせる3つのテクニック”を紹介したいと思います。

 

■1:批判的にならない

家族を支えるため、社会に出て定年まで一生働き続ける男性は、職場で常に叱られたり、批判されたりする立場にいるといっても過言でありません。

タダでさえ大変な思いをしながら働いているのだから、せめて私生活では、そんな気分は味わいたくないものです。

それなのに、恋人に母親のようにガミガミとダメ出しされたり、批判されたりしたら、たまったものではありませんよね? なので、あなたが常に彼の味方で、心のオアシス的な存在になれば、彼は決してあなたを手離せなくなるでしょう。

 

■2:いつも笑顔と笑いを絶やさないこと

‟笑顔は最高のお化粧”といいますが、とにかく、笑顔とカワらしい笑い声が恋愛にもたらす効果は絶大です。彼があなたのことを考えたときに、一番最初に思い浮かぶのが、笑顔や笑い声だったら、絶対にまた会いたくなってしまうはずです。

とくに会話を交わしていないときでも、目が合ったら、ニコっと軽く笑顔を見せるだけでも効果はバツグン! 「この子となら、いつも一緒にいたい」と思ってもらえるよう、笑顔と笑いを絶やさないよう心がけてみてください。

 

■3:全部の言いなりにはならない

批判もしないし、いつも笑顔で居心地がよい存在でも、男性の“言いなり”になりすぎない強さを忘れずに! もともと闘争心が旺盛な男性は、ちょっとした競争を好みます。デートでどこに行きたいかなども、たまには自分の好みや意見を主張して、自分が彼とイコールだとアピールすることは大切です。

それはワガママとは違い、あなたがどんな女であるかを、彼に知らせることでもあります。

男が、正体の分からない女に恋することはないので、“自分”をしっかり持っていることを知ってもらえるよう、アプローチしてみましょう。

 

いかがでしたか!? これらのテクニックをつかって、ぜひ「この子は最高だ!」ってオトコを唸らせちゃってください。そこら辺の、ちょっとカワいいだけの女子に負けないような、とびきり素敵な女性になれるのではないでしょうか。