やだぁ…バレバレ!男が発情して「ムラついてる」ときのサイン3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

みなさんはデート中に、いつもはクールなはずのカレの様子が何かおかしいな……と思ったことはありませんか?

そんなとき、女の勘がビビビーって警報を鳴らしませんか?

「これは、まさか浮気!?」

早とちりしないでください。あなたの危険を知らせるその警報、“カレが発情しているサイン”にすぎないかもしれません。

カレはいま、血液が下半身の一点に集中することにより、呼び覚まされる猿のような別人格を「ドゥ、ドゥ」と抑えこむのに必死になっているのです。

今回は、男性が隠そうとしても隠しきれない、不意の“発情タイム”に陥ってしまったときのバレバレ・サインを、官能小説家の筆者がご紹介します。

 

■1:無口になる

下半身の猿人格が、ムクムクと呼び覚まされようとするとき、本体は力を失い、だんだんと無口になってしまうのです。

いままで盛り上がっていたはずなのに、急に無口になったカレ。

なぜなの?と不思議に思うかもしれませんが、そんなときは、別の箇所が盛り上がってしまっているのですね。

 

■2:ポケットに手をつっこむ

猿人格に血液が集中しすぎてしまうと、いつもの定位置におとなしく寝かしつけておくことはできません。

とはいえ、人目をはばからずにズボンに手を突っ込めませんよね。

そこで活躍するのが、男性のズボンに必ずついているポケットなのです。

女性モノと違い、男性モノのズボンには、なぜ必ずポケットがついているのか?

これであなたの長年の謎も解けましたね。

だいたいの男性は左向きなので、左側のポケットに手を入れ、ポジションを直そうとすることが多いです。テーブルの下などでもぞもぞやることが多いので、見逃さないように注意してください。

 

■3:やけに長居する

喫茶店や飲食店。「そろそろ行く?」とあなた。

もう食べ終わってるし、飲み終わってるのに、「いや、でさ、アレあるじゃん。あの話!」などと、話にならない話で、いっこうに席をたつ気配のないカレは、おそらく、別の箇所がたっているのでしょう。

「そろそろイク?」と勝手に脳内変換されて、さらに店から出られない状態になっているので、そっとしておいてあげてくださいね。

 

いかがでしたか?

女性にはなかなかわからない男性の事情。

気付いてしまっても、意地悪をせずに、生温かい目で見守ってあげてくださいね。

 

■自分に発情してくれる彼が欲しいなら…(PR)

「男性が発情しているサイン」がわかったら、次は自分に発情してくれるイケメン男を探すべし!

でもどこで探せばいいの?と、迷ったら、マッチングアプリをおすすめします。中でも『with』は、恋愛メンタリストDaiGoが監修する婚活サービスです。

「性格分析」を基にしたマッチングが可能で、自分と恋愛に発展しやすい男性と“共通点”で出会えるのです。なので、他のサービスよりも、相性が一致しやすく、自分に合った男性を見つけられる可能性が高いのが特徴です。

Facebookのアカウントがあればすぐ始められますし、しかもfacebook上の友達には絶対にばれません。

運営しているのは株式会社イグニスという上場会社で「サクラゼロ宣言」を掲げていて安心です。真剣な恋愛を求める男性と出会いたいと思ったら、ぜひ「with」を試してみてください。

 

 

 

 

【画像】
bart78 / Shutterstock