やべぇ…じつは節分の「お部屋デート」でバレてしまう意外なもの

2月3日といえば、そう節分です。 節分といえば、鰯や恵方巻きを食べますよね。 ですが、やっぱり忘れちゃいけないのは、豆まきです。彼氏と一緒におうちデートで楽しんじゃおうと計画しているひともいるでしょう。 ですが、気づいて…
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2月3日といえば、そう節分です。

節分といえば、鰯や恵方巻きを食べますよね。

ですが、やっぱり忘れちゃいけないのは、豆まきです。彼氏と一緒におうちデートで楽しんじゃおうと計画しているひともいるでしょう。

ですが、気づいていましたが?

じつは、節分のお部屋デートは油断していると、意外なものが彼にバレてしまうということを。

いったいそれは、なんだとおもいますか。

 

■豆まきのあとに

豆まきといえば、「鬼は外、福は内」というかけ声で、豆をまくことですよね。

この豆のことを、福豆とよぶのですが、豆まきが終わったあと、さて福豆をどうするのでしょうか。

そう、残った福豆を自分の年齢の数だけ、もしくは自分の年齢に1個たして食べるわけです。

ここで、はっと気づくんです。彼との年齢差を。

もし、彼に年齢をごまかしていたという年上のあなたなら、この瞬間に年齢がバレます。

そして、ちゃんと彼に年齢を正直に伝えているというひとでも、豆の数という目で見てわかるものが衝撃的な印象に。

「あ、こんなに年の差があったんだね」と彼はおもうわけです。

 

■豆の代わりにお茶

だからといって、豆まきのあとに豆を食べるのは縁起物。

数をごまかしたり、食べなかったりすると、なにかよくないことがおこりそうで嫌ですよね。

そんなひとは、豆の代わりにお茶にしましょう。そう、福茶です。

福茶とは、お湯に梅干を加、福豆数粒と、塩昆布を入れたもの。

これだと、福豆を年齢の数だけ食べなくてすむので、彼に年齢を知られることはありません。

それに、福茶も縁起物。節分だけではなく元旦など、縁起がいいときに飲んだりします。

 

いかがですか。

2月は、どうしてもバレンタインデーのことに気が向いてしまって、節分は忘れがち。

ですが、お部屋デートで一緒に恵方巻きを食べたり、豆まきをしたりと、けっこう恋人同士て楽しめる行事です。

年齢がバレるという危険はありますが、厄をはらいつつ、油断せず楽しんでくださいね。

 【画像】
yasuhiro amano / Shutterstock