わざとスカートで…?お花見で使える「あざといけど可愛い」テク3つ

ついにお花見シーズンが到来です。意中の男性とお花見を計画しているという女性も多いのではないでしょうか? 年に一度のイベントであるお花見、これを恋愛に活用しない手はありません。満開に咲き誇る桜のように、自分を可愛らしく見せ…
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ついにお花見シーズンが到来です。意中の男性とお花見を計画しているという女性も多いのではないでしょうか?

年に一度のイベントであるお花見、これを恋愛に活用しない手はありません。満開に咲き誇る桜のように、自分を可愛らしく見せて、男性のハートをゲットしましょう。

そこで今回はこれまでに『Menjoy!』で紹介してきた情報などを交えながら、お花見で使える“あざといけど可愛いテク”についてみていきたいと思います。

 

■1:スカートを履いていく

お花見といえばレジャーシートに座っての宴会ですよね。靴を脱いでシートの上に座るのですから、「スカートはやめておこう」と考えている女性も多いのではないでしょうか。

しかし、男性視点から見ると女性のスカートの中が“見えそうで見えない”という状態は、たまらないものなのです。

男性を興奮させるためにも、お花見にはわざと“短めのスカート”を履いてみるのもよいかもしれません。

 

■2:頭に桜の花びらを乗せる

満開の桜、空から降ってきた桜の花びらを、男性の見えないところでわざと頭の上に乗せましょう。

きっと男性は「頭に花びら乗ってるよ」と、あなたに話しかけてくれることでしょう。あざといですが、こうすることで男性の関心を独り占めできます。

また、男性が頭の花びらを「取ってあげるよ」と言ってくれれば、身体のふれあいも生まれます。あなたの頭に触れることで、男性もドキッとすることでしょう。

 

■3:「また桜が見たい!」とせがむ

桜のシーズンは短いものです。しかし、その短さを逆手に取り、「今シーズンにもう一回お花見しようよ!」と彼にせがめば、短期間の間に彼ともう一度会うことができます。

何も、お花見スポットに出かけるような“本格的な”お花見をする必要はないのです。ちょっと桜の咲いている並木道を歩き、そのあと飲みに行くだけでもお花見としては十分ですよね。

桜の花が咲いている短い期間を利用して、彼との距離を縮めましょう

 

いかがでしたか?

少しあざといかもしれませんが、お花見をしているときは彼もお酒を飲んでいるはずですから、きっと細かいことは気にしません。積極的にアプローチを仕掛けていきましょう!

 【参考】

※ 花びらでハートをズキュゥゥン!お花見で狙ったカレに近づく4ステップ

 【画像】
Diana Indiana / Shutterstock

 

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!