いゃん泣ける!彼氏のグループから「ハジかれる彼女」の悲しい特徴3つ

春は、出会いの季節ですよね! 元カレとサヨナラして久しい女子も、そろそろ新しい恋のチャンスが舞い込んできそうなシーズンです。 新カレができると気になるのが、カレシが属しているグループの人たちと、自分も仲良くなれるのか………
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

春は、出会いの季節ですよね!

元カレとサヨナラして久しい女子も、そろそろ新しい恋のチャンスが舞い込んできそうなシーズンです。

新カレができると気になるのが、カレシが属しているグループの人たちと、自分も仲良くなれるのか……という部分ではないでしょうか?

なぜかグループ内の女子から距離を置かれちゃって、思うようにグループに馴染めない女子っていますよねぇ。

でも、本人に理由がなくても、カレシの属するグループの女子からハジかれやすい女の子もいるようなんです。

そこで今回は、市議時代に3万人以上の人間模様を垣間見てきた筆者が、カレシの属するグループの女性からハジかれやすい女子の悲しい特徴を3つお伝えします。

 

■1:著しく若い

「カレシとの年齢差が10歳でーす」なんて歳の差は、今の時代珍しい話でもありませんけれども、カレシの属するグループの女性陣とも10歳程度歳が離れちゃうことになりますよね。

同性になると、年齢差が大きいほど“仲良く”するまでには時間がかかることもあり、グループの女性陣より著しく若い女子は、「話題が合わなくて」などの理由でハジかれやすくなるよう。

年齢差は、本人がどうこうして変えられるモノではないので、悲しいですよね。

 

■2:知り合いの元カノ

グループ内の女性陣の知り合いの誰かの元カノだったケースも、ハジかれてしまうパターンになりやすいようです。

グループメンバーの新カノが悪いことをして破局を迎えたワケではなかったとしても、自分の知人に遠慮してか、なんとなく気まずくって親しくするのを避けようとする女性は少なくないよう。

たまたま偶然に知人の元カノだっただけで、グループの居心地が悪くなるなんて悲劇ですよね。

 

■3:タイプが真逆の女

女子って、なんとなく“●●女子”というカテゴライズされている世界で生きていますよね。

もしも、カレシの属するグループにいる女子が“キラキラ女子系”なのに、あなた自身が“こじらせ女子”だったりすると、タイプが真逆とみなされ一瞬にしてハジかれてしまう事態を招くよう。

タイプが真逆な同性とつるんでいても楽しくありませんし、仕方のないことかもしれませんけれども、カテゴライズが違うだけでハジかれるなんてちょっと悲劇です。

 

いかがですか?

新カレのグループに、これから“面通し”するという女子のみなさん!

ぜひ参考にしてくださいね。

 【画像】
Stas Ponomarencko / Shutterstock

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!