イライラ爆発!初代と違う…「2代目男子」の摩訶不思議な特徴3つ

経営者をしている男性がタイプという女子も、少なくないはず。 会社員男子と違って時間に融通が利いたり自由になるお金が多かったりと、恋愛対象としてもイイ面が多いですよね。 ですが、経営者は経営者でも家業を継いでいるいわゆる“…
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

経営者をしている男性がタイプという女子も、少なくないはず。

会社員男子と違って時間に融通が利いたり自由になるお金が多かったりと、恋愛対象としてもイイ面が多いですよね。

ですが、経営者は経営者でも家業を継いでいるいわゆる“2代目”のオトコは、女子からすると「勘弁して!」と言いたくなる特徴を兼ね備えているひとも少なくないのが現実では?

創設者である経営者と2代目男子とは、似て非なる面が意外とありますよね。

そこで今回は、市議時代に3万人以上の人間模様を垣間見てきた筆者がいわゆる“2代目男子”にありがちな摩訶不思議な特徴を3つご紹介していきますね!

 

■1:野心がナイ

企業って、創設者がイケイケで大きくしてきていても、経営が2代目に変わるといきなり“守り”の姿勢が強くなるケースも少なくないんです。

“守り”に慣れてしまっている2代目オトコには、オトコとしての野心に欠け“現状維持”を好むタイプも多い傾向が。

恋愛においても野心がなく、「とりあえず現状維持」が好きで変化を好まないオトコも少なくありません。

そろそろ結婚したいのに一向にプロポーズしてこない場合には、恋愛でも野心がなく「現状維持でも困ることないじゃん」という気質が、あらわれてしまっているのかもしれません。女子的には、困ることアリアリですよね。

 

■2:マザコン

2代目の経営者は、1代目の経営者に絶大な信頼を抱いていることも少なくないですよね。

そして、家業を継いでいる場合には、その1代目社長を支えてきたのは父親の妻である母親だと考えている2代目オトコも少なくないんです。

その結果、必然的に一般的なオトコよりも母親を敬う気持ちが強くなり、極度のマザコンに陥っている男性も……。

そんな2代目マザコン男と結婚してしまえば、家業に対しての理解などあらゆる面で、母親と比較されてしまうのは必至です。困りますよね。

 

■3:のんびりしすぎ

親がイケイケで成功を収めた1代目だったパターンにありがちなのが、2代目がのんびりしすぎの性格になってしまうこと。

いわゆる“ボンボン”として育てられ、ぬるま湯にでも浸かっているかのような環境で育ったオトコってよく言えば“おっとり”ですけれど、悪く言えば“のんびりしすぎ”な傾向があるんですよね。

何かをしようとしてものんびりしていて誰かに先を越されてしまったり、急いで対処しなくてはいけない問題があってもモタついているうちに悪化してしまったり……。

恋愛においてものんびりすぎて、ラブがなかなか進展せずにイライラする女子が多発していそうです。困りますね。

 

いかがですか?

経営者は経営者でも、1代目と2代目ってタイプが違うケースが多いですよね。

あなたも、いわゆる“2代目男子”と交際したことがありますか?