もぅバレバレ!男が「本気で好きじゃない女」にだけする態度6つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

あなたのカレシが、もしもあなたのコトを“遊び”だと思って交際していたら……。

泣きたくなりますし、なんとしても“本命女子”にならねば! と決意したくなりますよね。

世のオトコのなかには無礼者もいて、本気で好きじゃなくても女の子と付き合うことができちゃうひともいるのだそう……。

もしも、こちらが本気で付き合っているのにカレシが遊びで付き合っていたら、今すぐになんとかしなくてはなりませんっ!

では、オトコが遊びで付き合っているかもしれないってドコでジャッジできるのでしょうか?

今回は、8年間の市議時代から魑魅魍魎(ちみもうりょう)な男女模様を垣間見てきた筆者が、オトコが本気で好きではない女に見せちゃうバレバレな態度を6つご紹介します。

 

■バレバレ1:誕生日を忘れる

愛する女性の誕生日は、どんなオトコにとっても大事な日であるのは間違いありません。

それなのに、うっかり誕生日を忘れられていたとしたら……! そのオトコは遊びのつもりで交際している可能性が大です。

遊び相手の誕生日がいつだろうが、大事なひと以外の誕生日はどうでもイイと思っているオトコもいるのは事実。

「悪りぃ。忙しくて忘れちゃったよ」などと言い訳されたとしても……、オトコって、うっかり者も多いから……などと自分を慰めてはダメなんです!

彼女の誕生日も祝えないようなオトコとは……、即刻別れることをオススメします。

毎年、「今年も忘れているんだろうな」なんて思いながら一緒に過ごすのって、酷じゃないですか!?

 

■バレバレ2:ボディに文句を言う

オトコにとって、遊びの女性はボディが命。

中身よりもメイクやファッションよりも、とにかくボディが大事なのだとか……。

“ヤる”ことしか考えていないから、当然といえば当然なのかもしれません。

そして、オトコが「もうちょっと痩せろよ」「もう少し胸でかくなんない?」などなど女子のボディに注文をつけてくる場合には……、本気で愛している女性ではないから好き勝手なことを言っている可能性が。

愛する女性が少し太ろうが、胸が小さかろうが本来は関係ないはず。

それなのに、まるでマネージャーかのようにボディに注文をつけてくるのは“カラダだけが目当て”のリスクも高めです。

 

■バレバレ3:家事を強要

結婚しているわけでもないのに、掃除や洗濯、料理などなどを強要される場合も、オトコが“都合のイイ女”として認識ているパターンが多いよう。

「なんで今週は掃除してくれないの?」「週末は、とりあえず洗濯してくれない?」など、まるで家政婦に用事を頼むがごとく家事を強要しまくってくるオトコは、危険としか言いようがありません。

「愛するオトコのためにと」がんばっちゃう女性もいるのですが、どんどん“都合のイイ女”としての地位を不動にし、オトコを調子に乗らせてしまうだけです。

せめて、一緒に家事をしてくれるのであれば見込みはありますけれど……。

 

■バレバレ4:他の女子を褒める

街を歩いていたら「お。イイ女だな」と他人をジロジロ見つめていたり、「俺のダチの彼女がキレイな子でさー。羨ましいんだよなぁ」などと他の女性を露骨に褒めるオトコも、目の前のカノジョを“都合のイイ女”扱いして遊びで付き合っている可能性がひそみます。

オトコは、本気で愛する女を世界で一番素晴らしい女性だと信じてやまない生き物なはず。

それなのに、カノジョ以外の女性を露骨に褒めるということは、カノジョを大切に思っていないという本心のあらわれなんです……。

 

■バレバレ5:会うと毎回エッチしたがる

ズバリ、オトコにとって遊びの女の存在価値は、“エッチ”にあるといっても過言ではありません。

だからこそ、遊びの女性とは、会うたびに毎回エッチしたくなっちゃうのが男性の心理だとか……。

女性が疲れていようが体調が悪かろうがお構いなしに求めてくるオトコは、あなたを“遊びの対象”としてしか見ていないのかもしれません。

大事な女性が「具合悪い」「今日はちょっと……」となれば、普通のオトコだったら気遣ってくれるものですよね。

 

■バレバレ6:電話したがらない

最近では、連絡をLINEでするカップルも多いですよね!

ですが、LINEのテキストばかりで連絡したがって電話で話したがらないオトコも、本気度が低めだと見てよさそう。

交際初期の盛り上がっている時期には、愛する恋人の声が聞きたいと思いますよね?

もしも、交際してから1度も電話で話したことがナイor電話で話すのを極端に嫌がる……、といった場合にはカレから遊びの相手として見られている可能性もありそうです。

電話をかけても出なかったり、折り返しがなくてLINEで「どした?」と聞くばっかりなオトコには要注意です。

 

いかがですか?

オトコって、本気で好きな女性には分かりやす~いサインを出している一方で、遊びの女にもバレバレのシグナルを出しているもの。

ところで、あなたのカレシにはいくつ当てはまりましたか?

当てはまるものが多いほど、残念ながら本気で付き合っているとは言えないリスクが高そうです。

もしもリスクが潜んでいるなら、本命女子に昇格するよう付き合い方を変えるか、ダメな男とは即刻サヨナラしたほうが賢明かもしれません。

 

■真剣な恋愛を求める男性と出会いたいなら… (PR)

「大切にされていないかも……」と、不安に思ったまま彼との関係を続けていくよりも、新しい出会いに目を向けるのもありかもしれません。

きちんと向き合ってお互いを大切にしあえる恋愛がしたい方には、ちょっとした会話からスタートできるマッチングサービスをおすすめします。

中でも『with』は、恋愛メンタリストDaiGoが監修する婚活サービスです。

「性格分析」を基にしたマッチングが可能で、自分と恋愛に発展しやすい男性と“共通点”で出会えるのです。なので、他のサービスよりも、相性が一致しやすく、自分に合った男性を見つけられる可能性が高いのが特徴です。

Facebookのアカウントがあればすぐ始められますし、しかもfacebook上の友達には絶対にばれません。

運営しているのは株式会社イグニスという上場会社で「サクラゼロ宣言」を掲げていて安心です。

真剣な恋愛を求める男性と出会いたいと思ったら、ぜひ「with」を試してみてください。

 

 

【画像】
Pinchuk Alyona / Shutterstock