GWまで待ちなさいっ!次の日まで引きずる「危険H」5連発

ラブが盛り上がっているときほど、翌朝寝坊しちゃうほど夜更かししちゃう男女も少なくないのではないでしょうか。 とくに、交際初期はエッチも盛り上がりますし、そのあとのピロートークもマシンガントークになりがちですから、「気付い…
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ラブが盛り上がっているときほど、翌朝寝坊しちゃうほど夜更かししちゃう男女も少なくないのではないでしょうか。

とくに、交際初期はエッチも盛り上がりますし、そのあとのピロートークもマシンガントークになりがちですから、「気付いたら夜中の4時だった……」なーんて残念すぎる時間にもなりますよね。

でも、翌日まで引きずるエッチをしてしまえば仕事にも支障が出ますし、お肌の調子だって悪くなっちゃいますよね?

ゴールデンウィーク(以下:GW)などの連休だったらまだしも、平日に危険なエッチをしてしまうのは、社会人として失格ともいえるかもしれません。

そこで今回は、GWまで待つべき、次の日まで引きずる危険なエッチの特徴を5つ、魑魅魍魎(ちみもうりょう)な男女模様を垣間見てきた筆者がお伝えしてきましょう。

カレシがどんなにハッスルしたがっても、GWまで待ってもらうのが賢いオトナの女子といえそうです。

 

■危険1発め:激しすぎる

カレシが激しいとついハッスルしすぎちゃって、カラダに痛みが残るくらいヤラレちゃう女子もいるのではないでしょうか!?

ですが、痛みを伴うくらい強く触られたり激しくヤラレたりしてしまうと、翌日まで痛みをひきずるのは絶対的に女子ですよね……。

歩くのすら痛かったり、デスクに座っていても下半身に鈍い痛みを感じたり……!

そんな激しすぎるエッチは、のんびり過ごせるGWまで取っておくのが賢いオトナの働き女子ではないでしょうか。

GWに突入するまでは、カレシには「痛くしないでね(ハート)」とお願いしておくに越したことはありません。

 

■危険2発め:開始時刻が遅い

平日に残業や宴会があると、カレシとのラブタイムも深夜からスタートすることになりますよね。

ですが、夜遅くにエッチを開始してしまうと、終わる頃には深夜になるカップルも少なくないのでは?

夜遅くまで起きていると、それだけ翌朝にシワ寄せが来てしまいますよね。

寝坊しないまでも、眠い目をこすって会社に行かなくてはならないのって前夜のエッチを次の日まで引きずってしまう典型です。

開始時刻の遅いエッチは、お寝坊できるGWにしましょうね! そのほうが、お互いのカラダも楽になるはずです。

 

■危険3発め:お風呂に入らない

エッチのあと、面倒くさくてついシャワーやお風呂に入らないまま出社してはいませんか……?

エッチって、思いのほか汗をかいているものですし、エッチ後の男女って独特のニオイがするものです。

シャワーやお風呂に入ってキレイに洗っておけば問題ありませんけれど、エッチ後にそのまま洋服を着て出社するとニオイを発してしまうことも……!

前日のエッチのニオイを次の日にまで引きずるなんて、あまりスマートな振る舞いとはいえないですよね。

夜でも翌朝でも、とりあえずシャワーぐらいは必ず浴びてから洋服を着たほうが賢明です。

GWだったら、1日じゅうお家でダラダラしているのも許されますし、2人で家にいるだけなら他人にニオっちゃう心配もないですよね!

 

■危険4発め:夜食

エッチは運動ですから、ハッスルした後にお腹が空いちゃうのも真実ですよね。

ですけれど、お腹が空いたからって「ラーメンでも食べる?」と夜食を食べてしまえば、翌日胃の調子が悪くなってしまう事態も招きかねません。

朝から胃が重~くカラダに不調を感じてしまうのは、前日のエッチ後の夜食が原因の可能性も!

エッチしてお腹が空くのは仕方ないことですけれども、翌日まで引きずらないためには空腹を我慢してそのまま寝ちゃったほうが賢明なのかも。

しかも、深夜の夜食って、思っている以上にポチャ化も招きがちですよね。

エッチ後の夜食は、不健康カップルにまっしぐらのリスクも高めです……。

 

■危険5発め:ケンカをうやむやにする目的

ケンカで大ハッスルしちゃって、仲直りにエッチをするカップルも少なくないですよね?

ですが、納得いくまで話し合う前にエッチでうやむやにしてしまった場合には、エッチ後もモヤモヤが残ってしまいがち。

ときに、男女はとことん話し合って理解することも大事なのにエッチという行為で問題をテキトーに流してしまうと、次の日まで引きずることになりますよね!

ケンカをするときにはとことん話し合って、問題を解決することも円満ラブカップルをキープする秘訣になるのは間違いありません。

ですから、うやむやにするためにエッチを開戦しても「で。結局ケンカの結論はどうなったんだっけ……」って翌日にもモヤモヤしますよね。

GWならたっぷり時間がありますし、とことん話し合った後に仲直りのエッチをすることも可能です。

うやむやにするためのエッチで煙に巻かれるのはイヤですよね!

 

いかがでしょうか?

カレシが平日にハッスルしたがっても、上手にコントロールするのが賢い彼女の役割といえそうです。

翌日まで引きずっちゃうのって、エレガントじゃないですし前夜のエッチを後悔する事態も招きがちですよね……。

ぜひ、次の日まで引きずるエッチは大型連休のGWまで“お預け”にしてみてはいかがでしょうか?

そのほうが、カレシも燃えてくれるかもしれませんっ。