破局を回避可能!彼氏の「別れよう」への賢い切り返しフレーズ3つ

彼氏から別れ話をされたとき、あなたはどんな対応をしてしまいそうですか? 元カレからフラれた経験のある女子ほど、「次回の別れ話のシーンでは、上手に対応しなくちゃ!」と気合いをいれているかもしれませんね。 確かに、オトコに別…
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

彼氏から別れ話をされたとき、あなたはどんな対応をしてしまいそうですか?

元カレからフラれた経験のある女子ほど、「次回の別れ話のシーンでは、上手に対応しなくちゃ!」と気合いをいれているかもしれませんね。

確かに、オトコに別れ話を切り出されたときの対応の仕方によって、破局にまっしぐらなのかもう一度やり直すのか……、恋愛の結果が大きく変わることも。

オトコが別れ話を切り出してきたときに、“賢いモテ女”がどう切り返しているのか、気になりますよね。

そこで、市議時代から魑魅魍魎(ちみもうりょう)な男女模様を垣間見てきた筆者が、オトコの「別れよう」フレーズへの賢い切り返しを3つご紹介します。

 

■お利口フレーズ1:「そうだよね。あの頃には戻れないもんね……」

オトコが「別れよう」と切り出すときには、相当な覚悟を持ち、長い時間考えた末の“結論”であることも多いのだとか。

なので、キチンとした理由があって別れ話を切り出しているケースが多いんです。

だからこそ、大泣きして懇願しても彼氏のゲンナリレベルが上がるだけなのだそう。

そこで、賢いモテ女は別れ話を一旦受け止め“自分もちょっとそう思っていた”という素振りを出しつつ、「あの頃には戻れないもんね……」と寂しそうにつぶやくのだとか!

すると、別れたかったハズのオトコが「えっ。彼女も問題意識を持っていたのか……」と冷静になり、ならば話し合いをすることでやり直す道も模索できるかも、と思うことがあるのだそうです。

 

■お利口フレーズ2:「わかった」と潔い言葉で処理する

オトコから別れ話をされると思わず取り乱してしまう女子も少なくないはず。

けれども、潔い言葉で承諾したほうが結果的には、あまりの潔さに「やっぱりイイ女だよな。別れないほうがイイかな?」と未練を感じてくれたり、「恋人としてはムリかもだけど、友達ではいたいなぁ」などと自己中な幻想を抱くのがオトコという生き物だそう。

なので、別れ話が出たらとりあえず「わかった」とだけ返し、そのまま様子を見てみるのも賢い方法。

潔い女子には惚れ直すオトコもいそうですし、「わかった」の1フレーズで終わらせるのがコツといえそう。

荷物がどうするだの、決めていた旅行の計画はどうするだとの野暮な話題は、彼氏の口から切り出させるほうが賢いのかもしれません。

 

■お利口フレーズ3:「●●くんは本当にイイ男だったなぁ」

別れ話をオトコから切り出されると、相手を攻撃したりムダに責めたりしちゃう女子もいますよね。

ですけれど、あえて“褒め”に徹することで、オトコが「やっぱりこの子と別れちゃダメだな」って感じさせることができるよう!

罵ったり責めたりせずに、「あなたはイイ男だった」という事実をストレートに伝えたほうが効果が高そうです。

 

いかがでしょうか?

恋人に別れ話を出されると、「もうカップルでいられないんだ……」って絶望的な気持ちになりますよね。

でも、別れ話が出ても復縁して結婚するカップルもいますし、賢く上手に切り返すことができれば明るい未来が待っているかもしれません!

 【画像】
Nicoleta Ionescu / Shutterstock