人気スタイリスト秘伝!ラブ旅行に「持参すべきアイテム」新3種の神器

まもなく訪れるゴールデンウィークに、大好きなカレシとラブ旅行に出かけるカップルもいますよね! 国内だろうが海外だろうが、愛し合う男女にとって普段と違うワクワクなひとときなのは間違いありません。 でもラブ旅行って、持参する…
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まもなく訪れるゴールデンウィークに、大好きなカレシとラブ旅行に出かけるカップルもいますよね!

国内だろうが海外だろうが、愛し合う男女にとって普段と違うワクワクなひとときなのは間違いありません。

でもラブ旅行って、持参するアイテムによって満足度や充実度も変わると思いませんか……?

予想していた気温と異なったり、想定外にフォーマルなレストランに行くことになったりすると「あぁ……! アレを持ってくればよかったぁ……」と凹みますよね。

今年のラブ旅行では、そんな残念な失敗はしたくないっ!

そこで、スタイルバンクの人気スタイリスト上村鮎美さんに、2016年のラブ旅行に持参すべきイチオシアイテムを取材しました。

トレンドも抑えているのに便利! というホットすぎるアイテムが続々明らかに。何はともあれ、まずは“最新版3種の神器”を揃えて旅行に備えましょう!

 

■1:『BAREFOOT DREAMS』のパーカー

上村さんいわく「もともとロスのベビー用品ブランドだった」という『BAREFOOT DREAMS』のパーカーは、ラブ旅行に絶対に持参すべきアイテムのひとつだそう!

その理由として「肌ざわり抜群で着心地がいい。ガチなカジュアルシーンだけでなく、カジュアルフォーマルにも使えるので万能アイテムなんです」と上村さん。

確かにパーカーって旅行で便利なアイテムなものの、少し間違えると“ザ・部屋着”になりがち。でもBAREFOOT DREAMSだったら、こなれた雰囲気に仕上がりそうです。ラブなカレに、おしゃれアピールもできますよね!

「海外セレブが愛用していたり、いわゆる超高級ホテルでも使われているのに、意外と手に入りやすいこともオススメの理由です」とのこと。ぜひ今のうちにゲットしてから、旅にいきましょうっ。

 

■2:『ハワイアナス』の定番ビーチサンダル

ビーチリゾートシーンだけでなく、ホテル内の移動やサクッとコンビニに行くのにも使えるので旅行のマストアイテムともいえる“ビーサン”。

最近は、様々なデザインで色々なブランドから出ていて、種類も豊富ですよね。

でも、上村さんダントツのオススメは、『ハワイアナス』の定番ビーチサンダルなのだとか!

「ビーサンは、足に合わないと靴擦れが起きやすいアイテム。でも、ハワイアナスのビーサンは靴擦れしやすいひとでも“大丈夫だった!”という意見が多いんです。

実際、私の友人に旅行先で貸したのですが、彼女も“他のビーサンでは靴擦れしたのに、コレは大丈夫だった!”と大喜びで、現地でさっそく2足買っていました(笑)」

定番デザインなら手に入りやすいですし、慣れない土地で靴擦れしないためにもマストアイテムですね。

 

■3:『無印良品』のネックピロー&折りたたみスリッパ

ラブ旅行では、飛行機内でも快適にラブを育みたいですよね!

そこで上村さんがイチオシなのが、『無印良品』の自分で膨らませるネッククッションと携帯スリッパだそう!

エコノミークラスで旅行する場合には、靴を脱げるだけでリラックス度は相当アップしますよね。そして、ラブ旅行であれば、カレシの分も持参してあげると評価がアップしそうです。

上村さんいわく「飛行機のなかで意外と役に立つので、恋人との旅行では忘れずに準備したいアイテムなんです。手に入りやすのもイイですよね」だそう。

カレシの分まで持参すれば、超絶感謝されそうです! 旅立ち前に密かにゲットしておくべきアイテムといえそうです。

 

いかがですか?

ラブ旅行を120%楽しむには、持参するアイテムがモノを言いますよね。

こなれたイメージを出しつつオシャレ感もあるアイテムを選べば、カレからも一目置かれそう。ぜひ、参考にしてみてくださいね!

 【取材協力】

※ 上村鮎美(かみむらあゆみ)・・・文化服装学院服装学科卒業。企業広告やCM、雑誌を中心に活躍中。スタイリッシュで斬新なのに上品なスタイルづくりに定評がある。スタイルバンク東京にて2002年からスタイリストアシスタント。2004年からスタイリスト。

 【画像】
Masson / Shutterstock

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!