5位長澤4位綾瀬…オトコが「膝枕されたい女性」癒し系トップ3は?

彼氏にベッドで腕枕してもらいたい女性が多いのと同様、彼女の膝枕でいやされたいという願望を抱く男性は少なくないようです。 膝枕タイプのクッションがヒットしたり、“10分1,000円”なんて膝枕サービスまであったりするほど、…
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

彼氏にベッドで腕枕してもらいたい女性が多いのと同様、彼女の膝枕でいやされたいという願望を抱く男性は少なくないようです。

膝枕タイプのクッションがヒットしたり、“10分1,000円”なんて膝枕サービスまであったりするほど、男心をとりこにする膝枕ですが、男性にとっての“理想の膝枕”とは一体どんな感じなんでしょうか?

その真相を探るべく『Menjoy!』では男性500名を対象に「あなたが膝枕されたい女性芸能人は?」という独自アンケートを実施しました。

では早速、トップ5の豪華な顔ぶれをチェックしちゃいましょう!

 

■第5位:長澤まさみ(40票)

40票を獲得して第5位にランクインしたのは大河ドラマのヒロインとしても活躍中の長澤まさみさん。

スラリとまっすぐに伸びたオミアシは女性から見てもため息が出るほどの美しさですよね。

また細いけれどガリガリという感じではなく、ハリのある太ももがとってもセクシー。

プレミア級の美脚を膝枕で独占したい!……と妄想する男性が多いのもうなずけますよね。

 

■第4位:綾瀬はるか(44票)

続いて第4位にランクインしたのはおっとり癒し系女優の綾瀬はるかさん。

ちょうど今くらいのうららかな時期に綾瀬さんに膝枕してもらったら、気持ちよすぎてうたた寝しちゃいそうですよね。

ちなみに、過去記事「甘い雰囲気から大興奮?ムラムラさせるイチャイチャのやり方3つ」によれば、膝枕しながら前かがみになって胸を押し当てると男性はたまらないといいます。

推定Fカップともいわれる綾瀬さんの膝枕……。男性陣はムフフなことも期待しちゃいますよね、きっと。

 

■第3位:堀北真希(49票)

3位にランクインしたのは、山本耕史さんとの電撃結婚が記憶に新しい堀北真希さん。

以前から結婚願望が強いことを公言してきた堀北さんですが、昨年それをみごと有言実行したことから“家庭的で膝枕が似合う”というイメージがあるのかもしれませんね。

休日はもっぱらインドア派とのことですので、おうちデートでまったりパートナーをいやしてくれそうですよね。外見はクールなのに、ふたりきりのときは慈母のように膝枕してくれる……なんて男性の理想を凝縮したかのよう!

 

■第2位:永作博美(52票)

第2位は“御年45歳”というのが信じられないほどかわいらしい永作博美さん。

実生活では2人のお子さんがいる永作さん。ふんわり優しそうな笑顔で“いいお母さん”オーラが全開ですよね。

膝枕でよしよししてもらったり、耳かきしてもらったりなんかしたら、年上好きの男性じゃなくても瞬殺で惚れちゃいそうな気がします。

 

■第1位:石原さとみ(58票)

そして、“膝枕されたい女性芸能人”の頂点にかがやいたのは女優の石原さとみさん。

石原さんといえば唇美人として有名ですが、“唇だけじゃなく全身エロい”と評判ですよね。太ももも適度にムチッとしており、1度でいいから顔をうずめてみたい、頬ずりしたい……と妄想をふくらませている男性は数知れず。

今回の投票結果に限らず“顔がかわいい”、“恋人にしたい”、“お嫁さんにしたい”などポジティブ要素のランキングでは必ず上位に食い込む女子力の高さは、もはや脱帽レベルです。

 

■男性にとって“理想の膝枕”とは?

過去記事「スキマはいらない?オトコが本当に求めている“太ももの形”とは」によれば、男性の半数以上55%が“ムチッと太もも”をお好みとのことです。

ただ、“ムチッ”といっても脂肪でぶよぶよという意味ではなく、適度な筋肉は必要。ウォーキングなど軽い運動で男性の膝枕にうってつけの太ももを目指しましょう。

また、膝枕の際、バストよりもお腹の肉が当たってしまっては幻滅です。脚やお腹はなかなか痩せにくいパーツですが、せめて膝枕中だけはしっかりお腹を引っ込めましょう。

 

いかがでしたか?

今回のランキングに登場した5名のような美脚にはなれなくても、男性にとって愛する彼女にしてもらう膝枕は格別の味わいがあるはず。次回のおうちデートでぜひトライしてみてくださいね。

 

【画像】

TOKYO, JAPAN – OCTOBER 18:  Actress Masami Nagasawa attends “Beyond the Memories” stage greeting during the 26th Tokyo International Film Festival at Roppongi Hills on October 18, 2013 in Tokyo, Japan.  (Photo by Ken Ishii/Getty Images)