もうバレバレ!オトコが本命女子にしか送らないLINEの特徴4選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

好きな男性とのLINEに一喜一憂……という女性もたくさんいることと思います。

今回は、恋愛心理カウンセラーの筆者が、“男が本命女子にしか送らないLINE”を大曝露!

これを見れば、あなたが本命なのか、ただの友達だと思われているのか、まるわかり、ですよ。

 

■1:「お疲れー」

え!? お疲れー、なんて誰にでも送るじゃん!と思う女性陣、違います、違うんです。

女性は、どんな男性を相手にしても、とりあえず「お疲れー」と送っておけばいいかな……と思うものなんですが、男性にとって「お疲れー」というのは、相手を気遣う言葉の最上級レベルなんです。

優しくしたい!と思っている女が相手だからこそ、仕事終わり、習い事終わりのタイミングで、「お疲れー」ってLINEしてみる。

そこから「今日は、仕事終わったから会おうか」に発展したら嬉しいな……そんな気持ちもあるかもしれません。

 

■2:絵文字、スタンプ

文章ではないですが、わかりやすいのが絵文字やスタンプです。

好きな女性に対して、絵文字やスタンプを使うかどうかについては、「毎回必ず」「ほぼ毎回つける」という男性もいるほど。

絵文字やスタンプは、選ぶのに時間も神経も使いますよね。

そもそもメール自体めんどくさい……という傾向のつよいオトコ達は、どうでもいい女性に対して、時間や頭をできるだけ使いたくないと思っています。

ですから、本命以外の女性については、とにかく文章で返せばOK、という態度をとっている人がほとんどです。

つまり、あなたへのLINEにほぼほぼ絵文字が無かったら、その彼は“脈なし”かも……。

これに対して、好きな女性には毎回とは言わないまでも、なんとか感情を理解してもらおうと、絵文字を選ぶ労力を使うのです。

面白いスタンプのおかげで会話が続く、ラッキー!という男性もいるんですよ。

 

■3:景色、猫などの写真

気になる男性が、「今日の空キレイだったよ」なんて、夕焼けの写真なんかを送ってきたりしたもんなら、それはあなたへの告白同然の行為です。

このときの男性の心理は、自分がキレイな夕焼けに興味があるというよりも、「キレイな夕焼けを通して、あなたに関心を持ってほしい。キレイな夕焼けへの関心ではなく、そんな美しいものに目をとめるオレへの関心を! そして返信くれ!」といったところでしょう。

かわいい猫の写真なども同じで、つまりあなたの興味がありそうなものを発見すると、写真を撮ってLINEしてきます。

コレ見て喜んでくれるかな……という気持ち半分。

コレ見たら自分に興味をもってくれるかな……という気持ち半分です。

 

■4:「イマココ」「今日の夕飯……」自分の行動報告

中には、好きな女性に自分の行動や日常を知ってほしい!と意気込むあまりに、きれいな景色やら、カワイイものの写真だけではなく、オレの行き先や食事を報告してくる男もいるようです。

行き先はもちろん、一人で行った出張先とか、カフェとか、男友達との飲みシーンとか。

オトコしかいないぞアピールをしてくることもあります。

誰でも、好きな相手に自分のことを知ってほしい、そして気に入ってほしいという心理は持っているもので、それを表面に出しちゃう、いい例と言えるでしょう。

ついでに、自分に今彼女がいないことや、乏しい食生活を送っていることをアピールし、あわよくば食事に誘ってくれないかな……と思っていることも確かですね。

そんなのタイムラインに投稿しなよwww、みたいなLINEをしてくる相手がいるのなら、その男性はまず間違いなく、あなたに惚れてます!

しかし、行動報告については、やりすぎて女性の関心を失うという“失敗男子”も続出している模様です。やさしくしてあげてね。

 

■脈アリ彼のことを好きになったら?

このようなLINEを送信してくる彼。どうやら脈アリなのかな? 私だって、まんざらでもないんだけど……。

そんなときは、是非あなたから、気軽な初デートに誘ってみましょう。

しゃっちょこばって、完全武装したデートにする必要はありませんし、告白もまだ様子見、相手から告白してくるのを待つ姿勢でOK。

ただ、あなたから脈アリサインを出してあげると、彼が告白しやすい雰囲気になるのは確かです。

例えば、仕事が終わる頃、しょっちゅう「お疲れー」とLINEしてくる彼には、「もしかして今日ヒマ? これから夕飯食べに行くけど、一緒にどう?」と送ってみるのはどうでしょうか。

あるいは、「今どこ?」というのも良いですね。

写真を送ってくる男性にはもっとカンタンで、「私もこんど連れて行って!」とLINEしておけば、十中八九、「いいよ! いつ空いてる?」という話に発展していくことでしょう。

 

こっちだって脈アリなんだよっ!

という雰囲気を前面に出してあげると、向こうも告白しやすい心理になります。

あなたの行動ひとつで、二人の関係はずっとスムーズに、しかも彼からの告白……という好都合な形で進展していくかも。

気になる男性が該当するLINEを送ってきたら、是非ぜひ、一歩踏み出してみてくださいね!

 

■もっと新しい出会いが欲しいなら!(PR) 

「私、本命なのかな……」と悩んでたり、今やり取りしている男性とは付き合う気になれなかったら、思い切って新たな出会いを求めるのもひとつの手です。

しかし、運命的な出会いを待っていてもダメ。確実に出会いたいならマッチングサービスがおススメです。

中でも『with』は、恋愛メンタリストDaiGoが監修する婚活サービスです。
Facebookのアカウントがあればすぐ始められますし、しかもfacebook上の友達には絶対にばれません。

「性格分析」を基にしたマッチングが可能で、自分と恋愛に発展しやすい男性と“共通点”で出会えるのです。

運営しているのは株式会社イグニスという上場会社で「サクラゼロ宣言」を掲げていて安心!
新しい出会いが欲しいと思っているなら、ぜひお試しください!