男子が「あー…脈ナシっぽいなー」と引いちゃうLINEの特徴3つ

みなさんは男子からLINEがきたときに、どんなトーンで返信しますか? 最初からあんまりカワイイ感じで返信しちゃうと、「ブリッコと思われちゃうかなぁ」なんて、控えめに送るかもしれません。 ですが、男子は繊細なもの。特にLI…
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんは男子からLINEがきたときに、どんなトーンで返信しますか? 最初からあんまりカワイイ感じで返信しちゃうと、「ブリッコと思われちゃうかなぁ」なんて、控えめに送るかもしれません。

ですが、男子は繊細なもの。特にLINEなどでは、本当の気持ちがなかなか伝わらず、せっかく脈アリだったのに、「あ、嫌われてる」と誤解されて、知らぬ間に終わってしまうことだってありうるかも。

「ムリムリ! 絶対に近寄らないでっ」と思うような相手でない限り、ある程度カワイク返信したほうがいいかもしれません。

今回は、渋谷・秋葉原・上野にて「あ、これ脈ナシだなーと思っちゃう女子からのLINEってどんなものですか?」と男子に街頭インタビュー。

意外なものでしょげしょげしてしまっている実態が明らかになってきました!

 

■1:絵文字もスタンプもない

「単純なニュアンスだけど“了解しました。”とか、絵文字もスタンプもなしだと、“あ、もう送らないほうがいいなー”と思っちゃう。

“了解~”とか“承知~”とか、“~”ってこのニョロって棒があるだけでも、まだ少し救われるけど。仕事のメールと同じ感じだと、へこんじゃいますね」(29歳/山羊座O型)

ハートマークをつけろとまではいいませんが、何の絵文字もスタンプもないようだと、仲良くする気がないようにとらえられてしまうようですね。

 

■2:いつも相手が会話を終わらせる

「がんばって会話をしても、返信が終わるのがいつも相手側ばかりだと、そのうち“送らないほうがいいかな”と思いますよ。

実際、そういうときって脈ナシなんだと思うんですけど、送っちゃってもいいのでしょうかー?」(27歳/水瓶座A型)

いつでも女子の既読スルーで会話が終わる……。こんなことが続くと、男子は脈ナシと判断してしまうよう。

特に話はないのに、いつまでも終わらなさそうな男子の場合、これをやってしまいがちですが、可能性を残しておきたいなら、“わかった”とか“そうかも”とか、簡単な返信をして、終わるようにするといいかもしれませんね。

え? それでも返してくる? その場合はほっときましょう。

 

■3:忙しいアピールをされる

「“来月まで本当に忙しいっ”とか、忙しいアピールをされると、誘うのはもちろん、LINEもしてはいけないような気がしてしまいます。

遠回しにフラれているのではないかとも勘ぐってしまうのですが、そういうときでもLINEくらいしたほうがいいのですかね」(31歳/乙女座A型)

忙しいことを愚痴ってLINEしているつもりでも、「じゃあ、LINEもしないほうがいいのかな」と思いやってくれる繊細な男子もいるよう。

「忙しい」って送ったあとに、LINEが来なくなったと感じたら、こちらから送ってあげてもいいかもしれませんね。

 

いかがでしたか。なんとも繊細な男子の心中がわかってしまいました。

もちろん、世の中にはこういう繊細な男子ばかりではありませんが、知り合った男子がどれくらい打たれ強いかはわかりかねるので、最初は気遣ってあげてもいいかもですね。

 

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!