もうバレバレ!「ら…LINE交換しよう」と本当は言いたい男子の特徴

みなさんも男子と知り合ったとき、いろいろと便利だし、好意のあるなしに関わらずLINE交換くらいしとこっかなーと思うことでしょう。 もはや名刺の交換と同じくらいハードルが低いのがLINEの交換ですよね。 とはいえ、あまりに…
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんも男子と知り合ったとき、いろいろと便利だし、好意のあるなしに関わらずLINE交換くらいしとこっかなーと思うことでしょう。

もはや名刺の交換と同じくらいハードルが低いのがLINEの交換ですよね。

とはいえ、あまりにも視界に入ってこない男子だと、「別に交換しなくてもいいや」ともなんとも思わずに終わってしまうこともありがち。なにしろ、いたことにすら気付いてないんですから。

とはいえ、そういう視界に入らない男子さえ気付いてあげて、拾ってあげて、万人にモテてこそ、イケメンからもモテるようになるわけです。

「なんか、あのコってモテるんだなー」と気にさせることができますからね。

 

■LINEを交換したくてもなかなか言えない男子を助けよう!

今回は、LINEの交換すらできない気弱な男子に気付いてあげるために、本当はLINEを交換したい男子の特徴をご紹介いたします。

池袋・渋谷・秋葉原にて「LINEを交換したいのに、なかなか言い出せないときってありましたか?」と街頭インタビューを実施。

自身もLINEの「ら」の字を声に出すところから非常に苦労しているという、非モテライターの塚田牧夫さんに解説をいただきました。

 

■1:スマホを手に持って、たたずむ

「相手の女子もスマホを持っていたし、気付いてくれないかなーと思って、スマホをずっと手に持っていたことがあります。でも、ダメでした。

恥ずかしくてFacebookを開いていたからダメだったかもなので、今度は直接的にLINEの画面を開いて待ってみます」(25歳/射手座A型)

—スマホを手に持って、ただただ、たたずむ。これはわかりにくいですねー。いかがでしょう、塚田さん?

塚田「わかりますよー、彼の気持ち。次はLINEを開いて待ってみようとしている。成長がみられるじゃないですか。女子からすれば、“LINE交換しようか?”と言ってもらうのを待っている感じが丸わかりで、余計に言いたくなくなるでしょうが、助けてあげてくださいっ!」

 

■2:他の話の中に、LINEのことをおりまぜる

「この前、女子とLINEしてたら、こんなことを送ってきたんですけど、どういう意味なんでしょう?と聞いてみました。LINEやってるなら交換しようーという流れにはならなくってがっかりです」(29歳/山羊座B型)

—他の女子とLINEしていた話をしたけど撃沈した男子の話です。これはいかがでしょう?

塚田「女子の友達だっているんだぞ……まず、それを伝えたい気持ち。わかります。わかります。どうせ失敗しているLINEのやりとりまで見せちゃって、本当に勇気を出しましたよ彼は。

女子からすれば、“こ、こんなやりとりをしてくるヤツとは、つながるのはやめておこう……”と逆に引いちゃうかもしれませんが、救ってあげてくださいっ!」

 

いかがでしたか。なかなかウザったいLINEの交換ができない男子たち。

つながったって意味ないと思わないでください。そういった男子からもモテることで、他の多くの男子からもモテるようになるのです。まぁ、撒き餌のようなものですね。

 
※ 塚田牧夫・・・ライター。モテない中年。制作会社代表。家電、電子小物などガジェット系を専門に雑誌・ウェブで活躍する傍ら、遅すぎるモテ期を自らの手で到来させるべく、日夜モテる男子にモテ指南を受け、情報収集にいそしんでいる。著書に『モテ女子になれるLINE恋活』など。

 

【画像】
d8nn / Shutterstock

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!