ヤダ大興奮?オトコが「無意識にムラムラしちゃう」女のしぐさ3つ

みなさんは男子からHな目で見られることは多いですか? ちょっとスカートが短かったり、胸があいていたりすると、なんとな~く視線を感じることってありますよね。 「ヤダ……見られてる」と思って、ちょっとスカートなんか直そうもの…
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんは男子からHな目で見られることは多いですか?

ちょっとスカートが短かったり、胸があいていたりすると、なんとな~く視線を感じることってありますよね。

「ヤダ……見られてる」と思って、ちょっとスカートなんか直そうものなら、もっと興奮させちゃうことも。

男子って本当に不可解と思いますが、余計に興奮させてしまうのは当たり前。

この“スカートを直すしぐさ”というのは、男子を無意識にムラムラと興奮させてしまうしぐさのひとつなのです。みなさんにも経験があるのではないでしょうか?

こうしたしぐさをたくさん覚えて、上手に活用すれば、男子をムラムラさせまくり、モテにモテまくることも可能なはず。

そこで今回は、官能小説家で恋愛コラムニストの小川沙耶さんに、自身の“男子観察ノート”から、「男子が興奮するしぐさ」についてご紹介いただきます。

 

■1:リップを塗って、パッとしまう

「口紅やリップを塗るしぐさは、それだけで男子をムラつかせる効果が期待できますが、もっといいのは、塗ったリップを見られないように、カバンにパッと素早くしまうしぐさです。

この、“あっ、隠した!”ということが丸見えなことが大切。早く動くと、逆に目立ちますからね。でも、“すごく隠したいんだな”と思わせることができて、“恥じらい”や“秘め事”のような印象を与えることができます。

“キスしたいのかな”と勘違いさせる効果も期待できるので、デートのときなどでやらないのは損でしかありませんね」

 

■2:髪の毛をくしゃっとして、顔の近くにもってくる

「髪が長い人しか使えないワザですが、両手で髪を大量にもち、くしゃっとさせながら、右と左両方から、顔に近づけます。乱れた髪が、乱れた姿を連想させるのでしょうか。これも男子をドキドキさせることができるしぐさです。

また、髪のボリュームとの対比で、小顔に見せる効果もあるので、これもやらないのは損。写真をとるときに、ちょっとおどけたポーズとして使うのもいいですよ」

 

■3:デスクやテーブルに突っ伏す

「“あーん、もうダメだー”という感じで、デスクやテーブルにバタっと突っ伏すのも効果的。座りながらにして、顔は寝ているときのようなポジションになることができます。

男子の興奮をうながすポイントとして、ひとつめに“恥じらい”がありますが、同じくらい効果的なものに“無防備”があります。

デスクやテーブルに突っ伏し、動かなくなった姿は、あまりに無防備。“どうした、大丈夫?”と頭をなでなでしたい欲望とたたかうのに、男子は必死になっていることでしょう」

 

いかがでしたか。男子を無意識にムラムラさせてしまうしぐさをご紹介しました。写真と違ってリアルな世界では動きで表現することができるので、見た目に自信がない人でも、十分に勝機はあります。しっかりと実践して、モテを手に入れてくださいね。

 

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!