わーお…エロ満開?夫が久しぶりに興奮しちゃった「妻の本気H」3つ

みなさんは夫と週に何回くらいHしてますか? 「週に何回どころか、月に1回くらいじゃないですかぁ」 という夫婦も多いかもしれません。付き合い立てのラブラブな時期は、「一晩に3回やった!」なんてはしゃいでた……あの頃の夫はど…
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんは夫と週に何回くらいHしてますか?

「週に何回どころか、月に1回くらいじゃないですかぁ」

という夫婦も多いかもしれません。付き合い立てのラブラブな時期は、「一晩に3回やった!」なんてはしゃいでた……あの頃の夫はどこへやら?

やっぱり夫と妻という関係になると、なかなか性的に興奮するのは難しいのでしょうか?

そんなことはありません!

妻だからこそ、浮気相手なんかよりもたっぷりと興奮させることができるのです。

今回は、夫婦歴3年以上の奥様たちに「夫を久しぶりに興奮させてやったHについて教えてください」とインタビューを敢行。

官能小説家で恋愛コラムニストの小川沙耶さんに解説をいただきました。

 

■1:夜景の見えるホテルで、セクシーなドレスを着て

「私の誕生日に夜景の見える素敵なホテルの部屋を予約してくれたので、私も本気を出しちゃいました。セクシーなドレスを着て、セクシーなランジェリーもつけて、化粧もちゃんとしました。

夫が帰ってくるころには、いつもパジャマ姿でしたからね。話し方とかもちょっとよそよそしくしたら、新しい女を抱くみたいに興奮してましたよ」(32歳/牡羊座A型)

—本気を出してセクシーな格好に身を包んだというお話。いかがですか、沙耶さん?

沙耶「これは“よそよそしい話し方”までしたのが、すごくよかったと思いますよ。それをすることで、“妻の”セクシーな格好も、恥ずかしがらずに受け入れられたのでしょう。成り切ることが、セクシーな雰囲気にはとても大事なんです」

 

■2:夫のブックマークしているエロ動画から学んだ

「私のパソコンが壊れちゃったから、彼のを貸してもらったんですが、履歴から夫の見ているエロサイトを発見し。面白いからブックマークしているのをチェックしたら、女性から攻められているのばかりだったんですよ。

それで帰ってきたときに、問い詰めて、“ねぇ、こういうのがされたいの?”っていじめたら、“はぃ。そうです”だって。

たっぷりいじめてあげたら、大興奮していました」(35歳/蠍座A型)

—夫のエロ動画から性癖を学ぶ。これはどうですか、沙耶さん?

沙耶「うーん、ものにもよりますね。“女性が攻める系”だったのが幸いしました。これが、“若いアイドルもの”だったりした場合、“オマエがやらなくていいよ!”と思われる可能性もありますから。

でも、性癖に限らず、女子から攻めてあげるのは効果的だと思いますよ」

 

■3:テクニックを使いまくってみた

「あまりHには興味がなかったんですけど、普通にすればいいと思ってたから。でも、夫が不満をもっていることを小耳に挟んで、一念発起しました。

Hのテクニックについて、本などで学びまくり、“私のHが気持ちよくないの? ひとりでするほうがいいの? 試してみる?”とチャレンジしたんです。

“だったら感じないでいられるよね”と言って攻めたら、見事に気持ちよくなりまくっていましたよ」(33歳/獅子座B型)

—Hなテクニックを学びまくって挑んだ。これはすごいですね、沙耶さん?

沙耶「これは、テクニックというよりも、“感じないでいられる?”が非常に効きましたね。感じちゃダメだと思うと、不思議なことに感じてしまうのが人のカラダ。この夫は、本気で大興奮しちゃったと思いますよ。ナイスなシチュエーションです」

 

いかがでしたか。カップルから夫婦になって、長い付き合いになるとHなムードをつくるのも大変ですよね。ですが、妻のほうがその気になれれば大丈夫。上記の奥様たちの話を見習って、みなさんも夫をたっぷり興奮させてくださいね。

 【取材協力】

※ 小川沙耶(おがわさや)・・・官能小説家、恋愛コラムニスト。女性のリアルな性と恋愛を描くためという名目で、現在も派遣OLとして週2回勤務中。いまいちやめどきがわからない。