わーお…大爆発!付き合う前にわかる「絶倫男子」の意外な特徴3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんは付き合う前にHしますか? それとも、付き合ってからHしますか?

ちゃんと付き合う覚悟のある男子だけとHしたい気持ちはありますが、いざ付き合ってみてHの相性が悪いと大変なので、なかなか難しいところですよね。

特に、普段からオラオラと元気のある男子が、夜のベッドでも元気かどうかというと、そうでもないのが本当に難しいところ。

意外と草食に見えた彼のほうが、何度も何度もできる“絶倫”だったなんてこともあります。

そこで今回は、官能小説家で恋愛コラムニストの小川沙耶さんに、自身の“男子観察ノート”から、意外と絶倫な男子の特徴を教えていただきました。

これでHしなくても、わかっちゃう!?

 

■1:Hに興味がなさそうな男子

「ちょっと前までは、意外と“絶倫”な男子というと、まず“童貞クン”があげられました。ですが、最近では、その傾向はちょっと変わってきています。

なぜならば、最近の“童貞クン”は、ひとりエッチをしまくるという変なクセがついてしまっているコが多いからです。

童貞クンが絶倫だったのは、刺激に慣れていなくて、満タン状態だったから。

今は、たっぷりあるエロ動画やエロアイテムをひとりで使いまくっているため、刺激にも慣れているし、満タンにもなっていないんです。

そこでおすすめなのが、Hに興味がなさそうな男子。むっつりの可能性もありますが、エロ動画とかあまり見ないと恥ずかしそうにしている男子が、見まくっているという例はあまりありません。

性が解放されていないので、いざ付き合うと大爆発する可能性を秘めています」

 

■2:脚を使うスポーツをする男子

「やはりHに大事なのは下半身。そこが鍛え上げられた男子は、スタミナ抜群。回数はこなせなくても、持続力がすごすぎることもあります。

脚をメインに使うスポーツといえば、サッカーやムエタイ、キックボクシングなどです。

これらのスポーツを練習している男子なら、スタミナもあるし、そのスタミナを性欲に還元する野性味もありますよ。

練習で疲れて帰ってきても、HはHでしっかりとこなすことでしょう」

 

■3:既婚者

「これはダメ……絶対ですが、絶倫ということだけの話でいうならば、“既婚者”もかなりのポテンシャルがあります。妻が家にいるので、ひとりエッチをする時間がなかなかもてず、ムラムラもエネルギーも満タンになっているんですね。

背徳感というものも、性的には非常なエネルギーになりますから、“絶倫”になっちゃう可能性は大きくありますよ」

 

いかがでしたか。意外に“絶倫”な可能性のある男子の特徴を3つご紹介しました。あまり回数が多すぎたり、時間が長すぎたりするのも疲れちゃいますが、そこはコントロールできるところなので、全然ダメな男子よりアリだと思いますよ。

 

■「香り」でも絶倫に?|PR

「絶倫男子」であっても、エッチな気持ちが盛り上がらない。そんなスランプ時期があるかもしれません。でもそんな時は、あなたの少しの努力で「絶倫」を取り戻すかも!? 男は一体、何で発情するのかごぞんじですか?

それは「香り」!

「リビドーロゼ」は、男性の嗅覚を刺激するように開発された香水です。これを使えば彼の発情サインを見られること間違いなし! エロいスイッチをONにするために、ぜひこの「リビドーロゼ」を使ってみてはいかがでしょうか?

 

【関連記事】

夫がウザいと思ったときに読みたい…なんだかホッとする言葉4つ

発想の転換!元気ナシな男子がムラムラしはじめる「禁止H」3つ

「もっとカッコイイ彼氏ができるなら彼氏と別れる?」彼女の本音

「彼氏と別れて俺と付き合って!」と言われる女の卑劣なテク2つ

入社早々に…!? 新入社員が早くもヤられちゃった「歓迎H」3つ

 

【取材協力】

※ 小川沙耶(おがわさや)・・・官能小説家、恋愛コラムニスト。女性のリアルな性と恋愛を描くためという名目で、現在も派遣OLとして週2回勤務中。いまいちやめどきがわからない。