「カワイイけど彼女にするのはちょっと…」と思う女子の特徴3つ

みなさんは男心って単純だと思いますか? 確かに付き合ったり、結婚したり、付き合いが長くなってくると、だいたい女子が主導権を握り、手の平でコロコロと転がしはじめます。 ですが、何を考えているのか本気でよくわからないときもあ…
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんは男心って単純だと思いますか?

確かに付き合ったり、結婚したり、付き合いが長くなってくると、だいたい女子が主導権を握り、手の平でコロコロと転がしはじめます。

ですが、何を考えているのか本気でよくわからないときもありますよね。たとえばデートでいい感じだったのに、次の誘いがこない。

「手応えアリだったのになんで!? 単純に見えて、実はウラの顔があったの?」

こんな風に思ってしまうこともあるかもしれません。

今回は、池袋・渋谷・上野にて「カワイイと思ったけど、付き合うのはナシだなと思ってしまった女子っていましたか? それは何がダメだったんですか?」と街頭インタビューを実施。

元No.1キャバ嬢で恋愛コラムニストのナナミ・ブルボンヌさんの解説付きでご紹介いたします。

 

■1:性格が合わない

「カワイイのは間違いないんだけど、デートして話してみたら、明らかに性格が合わなかったので、付き合うのはナシかな〜と思いました。

とはいえカワイイので、その後も悪い感じにはしませんでしたけど」(26歳/蠍座O型)

—性格が合わなかった。当たり前の感じの回答ですが、いかがでしょう、ナナミさん?

ナナミ「キープしておけば、友達にも紹介できるし、合コンとかもセッティングできそうだし、デートでは終始やさしくしたんでしょうね。

性格が合わないと男子が感じると、自分から話さないで、なんとなく聞き手にまわりがちですので、女子からすると“わぁ、話しやすいイイ人!くらい勘違いしてしまうことは結構ありますよ」

 

■2:Hしたくないと思った

「顔はカワイイけど、よく見ると毛深かったので、付き合うのはナシだなと。

Hしたときに気持ちよさそうかどうかって、肌の質感をチェックしますね。付き合ってからじゃ遅いじゃないですか。

でもカワイイので、“おしいな〜”と思いながらジロジロと見ていました」(29歳/牡羊座O型)

—カワイイけど毛深い……。男子は結構チェックしていますね、ナナミさん?

ナナミ「そうですねぇ。この男子の言うように、デート中には相手とHすることを想像するんでしょう。

そういう“Hしたら気持ちいいかチェック”をされるとわかっていれば、肌をキレイにしたり、ムダ毛を処理したり、胸や脚など自分の強みを強調したり。するべきことはわかってきますね」

 

■3:ヤリマンだった

「カワイイと思ってデートしたら、おとなしい顔してヤリマンでした。24歳とまだ若いのに、男性経験が6人もあったんです。ムリだな……って超引きました」(27歳/水瓶座A型)

—ヤリマンだと思って、ナシ認定した。いかがですかね、ナナミさん?

「6人って(笑)。女子にすごい幻想をもっている男子って多いですからねぇ。たぶん、この女子は、6人ってのも少なく見積もって言ったんじゃないですか? もっといるでしょう。

ちょっと遅いけど20歳から計算すると、少なく考えて4ヶ月に1人と関係をもつとして1年で3人。すると24歳になった時点で12人経験することになりますから。半分くらいにして6人でも“ヤリマン認定”ですからね。

その期間に彼氏がいたら、人数は減るかもしれないけど、ヤッてる回数は大幅に多くなるでしょう。

でもこういった単純な計算ができない男子は多いですから、“2〜3人”と言っておくのが無難ですよ。30すぎたら“4〜5人”でもいいかな」

 

いかがでしたか? 顔がカワイイと思われるだけでは、なかなか付き合ってはもらえないみたいです。男子は付き合うとなると、想像以上に繊細なようですから、上記3つで注意できる部分は注意してみましょう。

 

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!