なぜか「いつも浮気されちゃう女子」がやってるダメな怒り方3つ

みなさんの彼氏は浮気性ですか? モテる男子と付き合えたのはいいけど、浮気が心配で夜も眠れなくなっちゃった……なんて女子も多いかもしれません。 浮気なんて、したほうが悪いに決まっていますが、「させちゃう方にも責任がある」と…
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんの彼氏は浮気性ですか?

モテる男子と付き合えたのはいいけど、浮気が心配で夜も眠れなくなっちゃった……なんて女子も多いかもしれません。

浮気なんて、したほうが悪いに決まっていますが、「させちゃう方にも責任がある」という意見もよく聞きます。ヒドイとは思いますが、一理あるかも。

なぜなら、いつもいつも付き合う相手に浮気されちゃうかわいそうな女子っていませんか? そういう男子がタイプだっていうのもあるかもしれないけど、原因はそれだけじゃなさそうですよね。

今回は、悪い男子を詰めることにかけては右に出るものがいないと自負する、元No.1キャバ嬢で恋愛コラムニストのナナミ・ブルボンヌさんに、浮気されちゃう女子のダメな怒り方についてお聞きしました。

 

■1:恐くない

「怒っても恐くない。むしろカワイイくらいの女子がいますが、これでは男子は言うことを聞きません。

カワイイからもっと怒らせちゃおうと屁理屈を考えて、余計に悪いことをしでかす可能性もあります。

浮気して気持ちよくなれて、彼女のカワイイ姿も見られるなんて、一石二鳥どころの騒ぎじゃないですからね。

“あ〜ん、だめだよぉ”とか、ふにゃっとした感じで怒っているのならば、気をつけて」

 

■2:すぐ許してしまう

「せっかく貴重なプライベート時間なのに、ケンカに費やしてしまうなんて、もったいなさすぎますよね……。だからと言って、すぐに許してしまってはいけません。むしろ、それを怒りに変えましょう。ケンカになったのは、相手の責任なんですから。

怒るのだったら、相手に反省をさせないと意味はありません。同じことを繰り返さないだけではなく、“もう二度と、コイツだけは怒らせちゃならねぇ……”くらい思わせないと、また悪いことをしでかすでしょう」

 

■3:まわりを巻き込まない

「人間とは弱いもの。ひとりでは生きていけません。怒ったときに、“これはふたりの問題だから……”と良い子になりすぎて、自分一人で怒りを抱えちゃっていませんか?

それではいけません。彼氏・彼女の間にはやはり甘えがでてきますから、“こいつにはどう思われたっていいや。長い付き合いだし”的な、ゆるい衝突になってしまいます。

ここはあなたの友人や、彼との共通の仲間、家族まで、話しやすい仲の良いところは、巻き込んでいくべき。“えーん。こういうことされたー”と泣きついてしまえばいいのです。

“面倒くさいカップルだなー”と思われたらイヤだと思う人もいるかもしれません。でも、それは、元はと言えば、相手の悪さのせい。

自分がした悪いことが、彼女だけにのしかかるのではなく、まわり全体をどよーんと変な空気にさせてしまうことを、ジワジワと身をもって気付かせましょう。

即効性はないですが、非常に効果的な方法ですよ」

 

いかがでしたか。まったく恐ろしいですね。ですが、浮気をするほうが悪いのです。

毒をもって毒を制すではないですが、彼氏の“悪い部分”を直したいのであれば、こうした手を使うのもアリかもしれません。

 【画像】
Kiselev Andrey Valerevich / Shutterstock

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!