「Hな話題が出たとき…」本当は嬉しい男子のカッコツケ反応3つ

みなさんもお酒などが入ると、悪ノリして、ちょっとHな話をしちゃうこともあると思います。 男子が主導でHな話になると「やだなー、セクハラ」と思ってしまいますが、女子主導のときは、積極的にたじたじな男子をいじったりできて、楽…
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんもお酒などが入ると、悪ノリして、ちょっとHな話をしちゃうこともあると思います。

男子が主導でHな話になると「やだなー、セクハラ」と思ってしまいますが、女子主導のときは、積極的にたじたじな男子をいじったりできて、楽しい時間ですよね。

そんなとき、わかりやすく嬉しそうな男子はカワイイですが、中には本当は嬉しいくせにカッコツケた反応をする、スカした男子もいます。

今回は、Hな話題が出たときに、本当は嬉しいくせにカッコツケちゃう男子の反応について、元No.1キャバ嬢で恋愛コラムニストのナナミ・ブルボンヌさんに解説していただきました。

 

■1:「あー、そういうヤツいるよね」

「カッコツケて、決して自分の話にはもっていかない男子っていますね。

Hな話になると、常に友人、知人、先輩、後輩……と人のことばかりで、自分のことは話さない。

でもHな話には参加したいから、自分じゃない人の話として、参加してくる。“それ、オマエだろ?”と誰かつっこんであげてください」

 

■2:「懐かしいな、そういうの」

「まるで自分はHなことなどやりきって“卒業”したかのような、上から目線のこの一言。

そんなに経験豊富なんですか? そうは見えないですが……? と思い切って言ってやりたい気持ちをおさえるのに疲れてしまいますね、こういうタイプがいると。

実はよく知らないから、話に入ってこれないだけなのに、そういう話はもう卒業したから、“あえて聞くだけにとどめとくよ”的な。

出してもないのに賢者モードぶるなんて、丘サーファーみたいなヤツですね」

 

■3:「●●くん、嬉しそうだねー」

「いじれそうな男友達にフって、“●●くん、嬉しそうだねー”。

これも“嬉しいのはオマエだろ!”と誰かつっこんであげたほうがいいですね。まるで●●くんが嬉しそうにしているのが、俺は嬉しいんだと言いたげに、ニヤニヤニヤニヤしていますが、本当はHの話が嬉しくて仕方がないってことは、まわりのみんなにバレています。

■1、■2と比べるとわかりやすいし、つっこみやすいので、比較的かわいいタイプではありますね」

 

いかがでしたか。Hな話題が出たときに、カッコツケちゃう男子の生態について、ナナミ・ブルボンヌさんに解説していただきました。

こうやって理解を深めれば、「もう、本当は嬉しいくせに。ひねくれちゃって、カワイイな!」とちょっとは思ってあげられるかもしれませんね。

 【取材協力】

※ ナナミ・ブルボンヌ・・・元No.1キャバ嬢のライター。スポーツ新聞などでライターをつとめる傍ら、ネットショップでレディースウェアやコスメも取り扱っている。著書『キャバ嬢とヤれる極意』も絶賛発売中。現在も勉強のためキャバクラに勤務中。

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!