超刺激的!デート中に彼氏がイライラしはじめたときの対処法3つ

みなさんは、デートでどこに行きたいですか? 「好きな人とだったら、どこに行っても楽しいっ」なんて、ゴールデンウィークで混みに混んだ行楽地を経験してからでも言えますでしょうか。 お腹が空いても、飲食店は大行列。ラブホに入ろ…
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんは、デートでどこに行きたいですか?

「好きな人とだったら、どこに行っても楽しいっ」なんて、ゴールデンウィークで混みに混んだ行楽地を経験してからでも言えますでしょうか。

お腹が空いても、飲食店は大行列。ラブホに入ろうとしても、「満」「満」「満」。

せっかくの休みなのに、さすがの彼氏もイライラしはじめた……。なんとかしてっ!

「かしこまり~!」ってことで今回は、デート中に彼氏がイライラしはじめたときの対処法を、元No.1キャバ嬢で恋愛コラムニストのナナミ・ブルボンヌさんのお聞きしました。

 

■1:酒を飲ませる

「“もう、飲もっ。飲んじゃおう!”と缶ビールでも買ってあげるのはアリです。男子の多くは、休みなのに早く飲めないことにイライラしていることが多いので、とりあえず飲ませてしまいましょう。

“酒は遅延性のヘロイン”とも言われるほど、実は危険なダウナードラッグ。飲みはじめにワイワイ騒げるのは、脳のブレーキの部分が沈静化するからであって、基本的には、おとなしくさせる効果が期待できます。

逆にコーヒーなどカフェインは、焦燥感を与えてしまうので、イライラしているときには与えないほうがいいでしょう。

ただ、酒で暴れ癖があるいわゆる“酒癖が悪い”タイプの場合は、飲ませないようにしましょう」

 

■2:お弁当を食べさせる

「人はおなかが空くと、自分では気づかないくらいイライラしてしまうものです。いつもはガマンできるちょっとしたことでも、空腹が原因となって、爆発してしまうこともあります。

なので、デートのときに、簡単に食べられる“おにぎり”などの弁当を持参し、イライラしそうになったら食べさせてあげましょう。手作りだと、なお喜ばれますね。

食事のあとは、血液が胃に集中しますから、その分、頭に血がのぼりにくくなります。女子力も見せられますし、おすすめのテクです」

 

■3:股間を刺激する

「手をつないでいるならば、指で彼の手をいやらしくさすったり、もっと直接的に、股間の近くに手を置いてみたりして、性的刺激を与えるのもいいですね。

性的に興奮すると、股間に血が集中しますから、その分、頭に血がのぼりにくくなります。

男子がアソコを大きくさせながら、激怒している姿を見たことはありますか? ないでしょう。性的倒錯シチュエーションの一部ではない限り、そんなことはムリなのです。

彼の頭に血がのぼりそうになったら、ちょっとでも下半身に戻させてあげる工夫が大事ですね」

 

いかがでしたか。デート中に彼氏がイライラしはじめたときの対処法をご紹介いたしました。

これで、ゴールデンウィークの混雑で、彼が爆発しそうになっても安心ですね。

特に、連休が終わってしまうことに気づきはじめる後半戦は、イライラ彼氏も発生しやすいので、その際にはぜひご活用ください。

 【取材協力】

※ ナナミ・ブルボンヌ・・・元No.1キャバ嬢のライター。スポーツ新聞などでライターをつとめる傍ら、ネットショップでレディースウェアやコスメも取り扱っている。著書『キャバ嬢とヤれる極意』も絶賛発売中。現在も勉強のためキャバクラに勤務中。

 【画像】
Maksim Toome / Shutterstock

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!