印象ガラリ!彼氏がカンタンにできちゃう「モテLINE」のやり方

みなさんはステキな彼氏が欲しいですか? かっこよくて、優しくて、背が高くて、収入も高い。そんなハイスペックな彼氏じゃなくてもいいけど、せめて自分を愛してくれる彼氏が欲しいですよね。 今回は、LINEを使って、彼氏をつくっ…
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんはステキな彼氏が欲しいですか?

かっこよくて、優しくて、背が高くて、収入も高い。そんなハイスペックな彼氏じゃなくてもいいけど、せめて自分を愛してくれる彼氏が欲しいですよね。

今回は、LINEを使って、彼氏をつくっちゃう方法をご紹介いたしましょう。

LINE恋活本の著者である塚田牧夫さんに、彼氏がカンタンにできちゃうモテるLINEのやり方についてうかがいました。

 

■1:とにかくかわいいプロフ写真を撮る

「LINEでモテるために一番大事なのは、なんと言ってもプロフ写真。会話のたびに、アイコンとして、あなたの代わりにあなたの顔として、男子の前に登場する写真なのです。これをかわいく撮らない手はありません。

角度、ライティング、ポージング、メイク、ヘア、すべてこだわりまくって、何枚も何十枚も、何百枚も撮ってベストな1枚を選ぶのです。

なんなら、フォトショップで加工して、肌荒れやぽっちゃりを修正してもいいでしょう。

とにかくLINE上では、あなた自身ではなく、あなたのプロフがあなたの顔になるのです。かわいくてセクシーで、萌えまくらせることができるものにしましょう。

“リアルと全然違うよね”なんて笑われる心配などしないでください。一度、惚れさせてしまえば、実際に会ったときも男子は補正をかけて見てくれますから」

 

■2:字面のかわいさを学ぶ

「女子として、LINEでモテるために気をつけるためには、どんなことを送るかという内容ではなく、いかにかわいいモノを送るかという姿形にあります。

ポイントとしては、文を長くしない。画数を多くしない。

たとえば、“有難う御座います。とても嬉しいです”と言うよりも、“わーい。うれしいっ!”のほうが正解。

なるべくシンプルに短く、見た感じかわいいものがいいですね。

とはいえ、それだけだとバカっぽくも見えるので、たまには普通の会話をしてみるのも、ギャップ効果でさらにポイントアップです」

 

■3:心配してあげる

「人から心配してもらうことはうれしいもの。それは、そこに愛情を感じるからですね。この容易にできる愛情表現を使わない手はありません。

直接的に“好き”とは言っていないので、恥ずかしくないですし、むしろいい人に思われますし、相手には勘違いさせることができます。

たとえばFacebookやTwitterなどで、彼が体調が悪いアピールなどしていたら、“大丈夫? 心配です”などとLINEで送ってあげるといいでしょう」

 

いかがでしたか。LINEでモテる方法について、LINEモテの研究家である塚田牧夫さんに教えていただきました。

ゴールデンウィークを利用して、とにかくかわいいプロフ写真を作るところからはじめたいですね!

 【取材協力】

※ 塚田牧夫・・・ライター。モテない中年。制作会社代表。家電、電子小物などガジェット系を専門に雑誌・ウェブで活躍する傍ら、遅すぎるモテ期を自らの手で到来させるべく、日夜モテる男子にモテ指南を受け、情報収集にいそしんでいる。著書に『モテ女子になれるLINE恋活』など。

 【画像】
India Picture / Shutterstock

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!