男からのガチアドバイス!彼が結婚の決め手にする3つの「●●遣い」

どんなに「したい!」と思っていても、そう簡単にできないのが“結婚”ですよね。 お金や家族など、“結婚”には様々な問題が付きもの……ですが、そもそも彼が「結婚しよう」と思ってくれなければ、“結婚”なんて夢のまた夢です。 で…
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どんなに「したい!」と思っていても、そう簡単にできないのが“結婚”ですよね。

お金や家族など、“結婚”には様々な問題が付きもの……ですが、そもそも彼が「結婚しよう」と思ってくれなければ、“結婚”なんて夢のまた夢です。

では、世の男性が思う“結婚の決め手”とはなんでしょうか? 母性に溢れているとか料理が上手いとか……実はそんなことじゃないんです! 彼らが見ているのは、あなたの“3つの遣い”で……!?

今回はリアル男性を対象に行った調査を参考に、「彼が結婚の決め手とする“3つの遣い”」のついてご紹介します。後半には「結婚したい女性」へ向けた、男性からのガチアドバイスもありますので必読です!

 

■“結婚の決め手”は彼の両親!?

『Menjoy!(協力:クリエイティブジャパン)』が既婚男性500人に対し“結婚の決め手”は何だったのかアンケートを取りました。その結果は以下の通り。

第3位:「彼女に押されたから」・・・9%

第2位:「ある程度の年月が経過したから」・・・27%

第1位:「付き合った当初から考えていた」・・・32%

意外にも「付き合った当初から考えていた」という回答が第1位に!

その一方で、第2位「ある程度の年月が経過したから」の詳細を見てみると

<「自分の両親が彼女を気に入って、1年で結婚した」>

という回答が!

1位と2位の回答から読み取れるのは、やはり女性側の人間性が大きく“結婚の決め手”に関わってくるということ。素敵な女性でなければ付き合った当初から結婚は考えませんし、彼の両親も気に入ってはくれませんよね。

でも、男性が思う素敵な女性とはどういった女性でしょうか?

アイ・ディ・アクセスが300人の男性を対象に行った「あなたが思う“素敵な女性”について教えてください」という調査を参考にしてみましょう。

 

■1つ目の「遣い」:言葉遣いがちゃんとしてる

やはり言葉遣いにはその人の人間性や、品性が表れます。また、普段から遣っている口調は咄嗟に出てしまうものなので、日頃の人格もすぐにわかってしまいます。

だからこそ、丁寧な言葉遣いや、美しい言葉を遣っている女性に対し、多くの男性は素敵な女性という感想を抱くようです。

 

■2つ目の「遣い」:身だしなみを気遣っている

「人は内面だ!」と主張する方の気持ちもわかりますが、清潔感のある格好や、人が見て不快だと思わない身だしなみを意識するのも、そういう内面があってこそですよね。

逆にTPOを考えない服装や、年齢を無視した痛々しいファッションをしている人に対し、「内面が素敵!」と思う人はそうそういないことでしょう。

とくに“結婚”には挨拶が付きもの。身だしなみに気遣いのある素敵な女性こそ、彼が胸を張って両親に紹介したいと思えるわけです。

 

■3つ目の遣い:人への気遣いがある

調査対象の既婚男性たちが、最も多く答えたのがこの「遣い」でした。

気遣いというのは、やろうと思ってすぐに身につくものでもありませんし、配慮や良識のある素敵な女性でなければできません。

だからこそ多くの男性は、気遣いのできる女性を素敵だと思い、“結婚の決め手”の一つとして考えるわけです。

 

■結婚したい女性へアドバイス!

また、『Menjoy!(協力:クリエイティブジャパン)』で行ったアンケート内で、既婚男性500人へ「結婚したい女性にアドバイスをください!」とお願いいたしました。

とくに多かった、リアル意見をご紹介いたしますので、ぜひ参考にしてください!

<「優しさ・思いやり・素直さを忘れないで」

「深入り、束縛すべからず」

「お互いに相手を尊敬できる関係を築く努力を」

「美味しい料理を作れることが最も大事」

「常に男を立てる!」

「ロマンチックな心を捨て、現実を見て」

「忍耐力をつけて」>

やはり“結婚の決め手”は、お互いの人間性が重要なようですね。

 

変にメイクだ習い事だ、と的外れすぎる努力をするよりは、「すぐにイライラしないようにする」とか「人に優しくするように意識する」といった目標を掲げた方が、“結婚”は近づくのかも……。

 【参考】

※ きちんとした●●が決め手!男が「素敵」と感じる女の特徴4つ – Menjoy!

※ いますぐ確認!男性3割「結婚するしない」は付き合ったとき決定 – Menjoy!

 【画像】
Nejron Photo / Shutterstock