無言のプレッシャーが最強!? 「彼に無理やり告白させる方法」3つ

何度もデートを重ねているのに、なかなか告白してくれない彼……。 かといって、女性のほうから「好きです!」と告白するのもイヤですよね。やっぱり告白は男性のほうからしてほしいと思っている女性も少なくないのではないでしょうか?…
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

何度もデートを重ねているのに、なかなか告白してくれない彼……。

かといって、女性のほうから「好きです!」と告白するのもイヤですよね。やっぱり告白は男性のほうからしてほしいと思っている女性も少なくないのではないでしょうか?

そこで今回はこれまでに『Menjoy!』で紹介してきた情報などを交えながら、なかなか告白してこない男性に“無理やり告白させる方法”についてみていきたいと思います。

 

■1:恋人の聖地に連れていく

男性がなかなか告白してくれない場合、彼は“どこで告白すればいいのかわからない”状態になっていることが考えられます。

特に普段のデートがショッピングや映画鑑賞、大衆居酒屋での飲みがメインになっていると、告白にふさわしい場所がなかったりします。男性も「告白するぞ!」と思っているのに、周囲に人の目があったり、そういう雰囲気じゃなかったりして、告白できないでいるのかもしれません。

そこでオススメしたいのは、半ば強制的でもいいので、彼と一緒に恋人たちの聖地へ行ってみてください。夜景の綺麗な場所や公園など、必ずどんな街にも“恋人たちのスポット”はあるはずです。

ロマンチックな場所さえ用意してあげれば、彼も自然と“ここで告白しよう”という気になってくれるかもしれません。

 

■2:「私との関係、どう思ってるの?」と脅す

彼があなたとの関係を曖昧なままにしておきたいと思っている場合も、男性はなかなか告白してきません。

「今のままの関係がいいなぁ」とか「他の女の子とどっちが可愛いかなぁ」なんて思っている男性にいは、はっきりと「私との関係、どう思ってるの?」と問いかけましょう。

そこで覚悟を決めて、「好きです、付き合ってください」と言ってくる男性は少なくありませんし、それでも二人の関係を曖昧にしてしまう男性ならば、すぐに別れるべきだという判断ができます。

 

■3:告白してほしいタイミングで無言になる

彼との会話が楽しいからと言って、いつまでもお喋りを続けていませんか?

男性が心の中で“告白するぞ”と思っていても、あなたが楽しそうに喋り続けていたら、彼は告白を切り出すことができませんよね。

笑い話に花が咲くのはいいことですが、“告白”というシチュエーションを考えると、笑い話ができるような雰囲気は最悪の状況です。告白には多少のシリアスな雰囲気が必要になってきます。

彼に告白してほしいのならば、暗い公園や帰り道など、“そろそろタイミングかな”というポイントで無言になりましょう。雰囲気を察した男性が、話を切り出してくれることでしょう。

 

いかがでしたか?

彼が告白してこないのには必ず理由があるはずです。「告白は彼からしてほしい!」という人でも、その雰囲気づくりだけは協力してあげてくださいね。

 【参考】

※ 演出しちゃえっ!男子が思わず「告白しちゃう」意外なシーン3つ – Menjoy!

 【画像】

By jonathan.leung (改変 gatag.net)

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!