出会いまくれる!友人の「結婚式場で一人勝ち」するための2戦術

  6月は一年の折り返し月であり、女性なら誰もが思い描くジューンブライドの月! 自分の先を越す友人たちの、幸せいっぱいな結婚式ラッシュに戦々恐々としている方も多いのではないでしょうか? しかし実は、友人のラブラ…
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

6月は一年の折り返し月であり、女性なら誰もが思い描くジューンブライドの月!

自分の先を越す友人たちの、幸せいっぱいな結婚式ラッシュに戦々恐々としている方も多いのではないでしょうか?

しかし実は、友人のラブラブリア充アタックなど恐るるに足らんのです。何故なら“結婚式場”ほど、出会いに優れた場所はないのですから!

実際に『Menjoy!』で行った男性500人を対象にした調査を参考に、「出会いまくれる“結婚式場”で一人勝ちするための2戦術」をご紹介します。

 

■男性側も超期待してる場所!?

質の高い出会いがある結婚式場ですが、果たして男性側はどう思っているのでしょうか?

全国に結婚式場を展開するアニヴェルセルが、首都圏・関西に在住の20歳~36歳の男女1,374名に調査を行ったところ、全体の48%が親戚や友人・同僚の結婚式に出席する際に「異性との出会いを期待する」と回答。

しかも「異性との出会いが実際にありましたか」という質問に対して、全体の41.1%が出会いにつながったと答えているという、出会いの保証付き!

では、式場で出会った男性と、どうすれば“結婚式の二次会”で良い雰囲気になれるでしょうか?

 

■戦術1:テンション高めでノリは良く

『Menjoy!』が500人の男性を対象に「結婚式の二次会などで気になってしまう女性の特徴について教えてください」という調査を行ったところ

「テンションが高めでノリがいい」

「話しかけやすい雰囲気」

このような回答が寄せられました。

披露宴などと打って変わり、結婚式の二次会は新郎新婦を混じえてパーッと華やかに騒げる場所。いわば友人と一緒に参加するパーティ。

だからこそ男性側が声をかけたくなる女性は、ノリが良く話しやすい雰囲気を持った子!

相手も出会いを期待しているわけですから、こちらが話しかけやすいノリでいれば恋愛勝率が一気に跳ね上がりますよ。

 

■戦術2:あえてぼっち作戦もアリ

一方で、同調査内にてこのような意見もありました。

「1人で壁際にいる子、誘いやすい」

「友人と会話をしていない子」

二次会参加者の中には、グループではなく個人で参加されている方も多いでしょう。

そうなるとずっと複数人で固まっている女性には、男性側も声をかけ辛い!

なので、グループ参加だろうと個人参加だろうと、あえて一人でいるという戦術もアリなわけです。むしろその方が声をかけやすいという男性も大勢いることでしょう。

 

このように、“結婚式場”は新郎新婦への祝いの席でもあり、自分の新しい出会いの場でもあるわけです。

友人が主役だった式場から一転、二次会などでは、今度は自分が主役になるつもりで男性との出会いを楽しみましょう!