もうバレバレ!惚れた女にだけする「男のぎこちないLINE」4つ

みなさんは気になる男性にLINEをするとき、他のLINEと変わってしまうことってありますか? 好きバレしないように気をつけて送ろうとすると、逆にちょっと変になったり、10文字程度の簡単な表現なのに、何回か書き直したりしま…
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんは気になる男性にLINEをするとき、他のLINEと変わってしまうことってありますか?

好きバレしないように気をつけて送ろうとすると、逆にちょっと変になったり、10文字程度の簡単な表現なのに、何回か書き直したりしますよね。

それは男性も同じこと。本当に惚れてる女性が相手だと、普通に書いているつもりなのに、どこかその“惚れてるニオイ”が出てしまうものなのです。

それは一体、どういったニオイなのでしょうか?

今回はLINE恋活本の著者である非モテライターの塚田牧夫さんに、男性が惚れた女に無意識に送ってしまうLINEの特徴をお聞きしました。

 

■1:めんどくさい男遊びアピール

「女性側は、別に何も意識していないのに“男だけ”で遊んでいることをやけにアピールします。

男だけで飲み食い放題しまくった後に、またシメでラーメン食べちゃった……とか。

“女なんていつでもできるけど、俺は男と遊んでるのが楽しいから作らないだけなんだ”とアピールしたいだけなのですが、裏には、“こんなに男友達に大人気の俺が、カノジョいなくて空いてるよー!”という叫びが隠されています。

女性からは、“モテなさそうだな”と思われるわけですが」

 

■2:今じゃなくてもいい用事

「“それ、今じゃなくてもいいじゃん”という違和感を女性からは抱かれるだけなのですが、どうでもいい用事をなんとか考え出して、LINEを送ってきます。

明日、職場で会えるのに、業務時間外で何もできないにも関わらず、“そういえば、●●の件、大丈夫?”。

もちろん、今じゃなくてもいいので、華麗にスルーされてしまうわけです」

 

■3:いらない近況報告

「いつも仲良くLINEしている仲ならばわかるのですが、そのような関係になりたくて、唐突に近況報告を送ってしまうヘタを打ちやすいのも、惚れてる男性の特徴です。

“何を送ったらいいかなー”と考えに考え抜いたあげく、送られても困るような近況報告に落ち着いてしまうわけです。

普通に“元気ー?”とかのほうが、まだ返信しやすいのですが、ちょっといらない差別化をはかろうとして、近況報告的なものになってしまいます。

大抵、“プロジェクトリーダーを任されたよ”とか、いらないかっこつけも入っていますが、送られた女性のほうは、その前後を知らないので、しらけた“すごいねー”くらいしか返せません」

 

■4:LINEを送らない

「上記3つは、なんとかがんばって送って、変なことになってしまっているのです。

基本的には、本当に惚れてしまうと、なかなかLINEも送れません。ベストな1通を送ってやろうと考えたあげく、考えつかないで、後回しにしてしまいます。

これだ!と送ってみるのが、上記3つなわけです。

ウザいことこの上ないと思いますが、あなたに惚れてるがゆえのウザさかもしれないので、優しくしてやってください」

 

いかがでしたか。惚れてる男性がしがちなLINEについて、教えていただきました。こんなLINEが送られてきたら、塚田さんのおっしゃる通り、「なんかこの人ナシだな」と思ってしまうかもしれませんが、あなたに本気だからこそ、ぎこちなくなっているのかもしれないので、救ってあげてください。

 【取材協力】

※ 塚田牧夫・・・ライター。モテない中年。制作会社代表。家電、電子小物などガジェット系を専門に雑誌・ウェブで活躍する傍ら、遅すぎるモテ期を自らの手で到来させるべく、日夜モテる男子にモテ指南を受け、情報収集にいそしんでいる。著書に『モテ女子になれるLINE恋活』など。

 【画像】

Matt Grommes

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!