結婚してもいっかな…彼があなたとのゴールを考える5つの瞬間

恋人になってから結構日がたつのに、彼から結婚の気配が感じられない。そんな不安を抱えている人も多いでしょう。 年齢があがってくると、周りが結婚ラッシュに入ったりしてどんどん焦りが出てくるものです。そんな中で彼氏が何を考えて…
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

恋人になってから結構日がたつのに、彼から結婚の気配が感じられない。そんな不安を抱えている人も多いでしょう。

年齢があがってくると、周りが結婚ラッシュに入ったりしてどんどん焦りが出てくるものです。そんな中で彼氏が何を考えているのかわからないとイライラっとしてしまったりしますよね。

でな、男性はどんな時に結婚を考えるのでしょうか? 男性陣に、結婚を考える瞬間を聞いてみました!

 

■周りが結婚ラッシュになった時

やはり男性も女性と同じで、周りが結婚ラッシュになってくると「自分もそろそろ考えないとな」と思うようです。

子どもを生む年齢などは男性は考えなくてもいい分、女性よりは焦りはすくないようですが、それでも周りがどんどん結婚していくと置いて行かれているような気分になる男性も多いよう。

大体25、6歳と30歳前後に結婚ラッシュにあう人が多いということもわかりました。また、先に結婚した友だちから「早く結婚した方がいいぞ」と直接的に言われて初めて結婚を考えるようになるという人もいました。

 

■叱ってくれた時

恋人同士では相手を叱るということは少ないかもしれません。ですが、ある男性は「彼女が本気で自分のことを叱ってくれた時には、愛情を感じて一生一緒にいてもいいかもしれないと思った」そうです。

叱るという行為は本当に相手のことを考えて愛情をもっていないとできないことですよね。叱られているうちが花と言いますが、叱ってくれる人がいるということを認識した時に結婚を考えるというパターンもあるようです。

感情的に怒るような女性の場合は、男性からすると逆に「結婚したら苦労しそう……」と思われてしまうようなので、そこをはき違えないように気を付けなければいけませんね。

 

■素直に愚痴を言えた時

相手に対して愚痴を言っている自分に気づいたときに、結婚を意識したという男性もいました。男性は愚痴などを言うのは格好悪いと考える人も多いです。ですが、それが素直に言える関係だと認識できると、結婚してずっと一緒にいることも考えられるようになるそうです。

愚痴を言えるということは、自分でも気づいていないうちに相手に心を開いているということでもありますよね。相手に甘えているといってもいいかもしれません。

外では気を張っていることが多い男性にとって、そういう女性は結婚の対象になりやすいのかもしれません。

 

■一緒にいて疲れないと感じた時

「一緒にいて楽だと感じたとき」という男性も複数いました。結婚は一生一緒にいるという誓いを立てるものですよね。ということは、一緒にいて緊張していなければならない相手なんかとは結婚生活を長く続けることは難しいはずです。

一緒にいて安心しきってどんな姿でも見せられるという状態は、男性にとってものすごく安心する場所を確保できることのようです。

 

■友だちから彼女を褒められた時

「彼女を連れて友だちと飲みに行ったときに、友だちから彼女のことをべた褒めされたときに“自分の目に狂いはなかった”と思って結婚を考えましたね」という男性がいました。

男性は友だちに対して見栄を張ることが多いので、逆に友だちから認めてもらえる彼女だと結婚したくなるのかもしれません。

もちろん結婚は当人同士の問題ですが、こういうことも結婚を考えるキッカケになるのですね。彼が全然結婚を考えてくれていそうになかったら、彼の友だちから彼に結婚を勧めてもらうなんてことも効果的かもしれないですよ。

 

いかがでしょう。男性が結婚を考えるのは、大きな波の来た時と、小さなキッカケがあったときの両方のようですね。

他にも、「二人で旅行に行って苦労したとき」に結婚を考えたなんて人もいました。やっぱり人それぞれ考えるタイミングは違うようです。

できれば早い時期に彼が結婚を考える瞬間が来てくれることを期待したいですね!