マジ勘弁!カレシの愛情が「急速に冷める」呪われた話題3つ

カレシの様子がいつもと違うのは、デートで“言わなくていいコト”を言ってしまったせいかもしれません。 知りたくなかった事実を知ってしまって、「ゲッ。俺のカノジョってそんな子なんだ……」と大ショックを受けると、そのまま愛が急…
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カレシの様子がいつもと違うのは、デートで“言わなくていいコト”を言ってしまったせいかもしれません。

知りたくなかった事実を知ってしまって、「ゲッ。俺のカノジョってそんな子なんだ……」と大ショックを受けると、そのまま愛が急速に冷却するリスクが高めです。

では、女子的には世間話のつもりでもオトコ的には「勘弁!」って感じちゃう話題って、どんな話題だと思いますか?

今回は、8年間の市議時代に魑魅魍魎(ちみもうりょう)な男女模様を垣間見てきた筆者が、彼氏の愛情が急速に冷める呪われた話題を3つご紹介していきます。

 

■1:理由はどうあれ速攻ビッチ認定される「朝帰り」の話題

クラブが好きな女子にありがちなのが、頻繁な朝帰りなのでは? クラブによっては遅い時間のほうが盛り上がりますし「日付が変わってからじゃないと楽しくないっ」って思いますよね。

別に浮気しているワケでもないし、カレシに後ろめたいことをしているワケでもないはず。

ですが、頻繁に朝帰りする女子に対して無条件にビッチ認定する男性っていまだに多い様子。

浮気しているワケじゃなくても浮気の疑惑をかけられがちですし、「朝まで楽しく遊んでたんだ~」という報告は、わざわざ彼氏にする必要はなさそうです。

 

■2:過去に「浮気した」という事実を赤裸々に報告する話題

昔ハジけていた女子ほど、過去に複数のオトコと付き合った経験や浮気しちゃった経験があるものかもしれません。

ですが、若気のいたりともいえる過去の浮気話を聞いて「面白いな」と思うオトコはほぼいないのが現実なよう。

大好きなカノジョが、自ら過去の浮気を告白してくるなんてオトコ的には耐え難い事実を知る羽目になっているんです!

男性って女性よりもパートナーの浮気が許せないと聞きますし、過去の話であっても自分が浮気した話は暴露しないほうが賢明でしょう。

 

■3:ブランドの新作バッグなどを買った「散財」の話題

自分で稼いだお金を何に使おうが本来は自由なはず。

ですけれど、「この前、シャネルの新作バッグ買っちゃった!」「グッチのストールが可愛くて衝動買いしちゃった」などブランド物に散財した話題は、オトコにはしないほうがいいのかもしれません。

浪費家認定されてしまったり結婚はできない“金がかかる女”認定されてしまったりと、いいコトは少ないよう。

散財した話は女友達との女子会で盛り上がるにとどめておいたほうが得策のようです。

 

いかがですか?

何気ない話題だったとしても、カレシ的には引っかかってしまって愛情が冷めることもあるので要注意です。

無意識にカレシが引いちゃう話題を出さないよう、くれぐれもご注意くださいね!

 【画像】
Ditty_about_summer / Shutterstock

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!