抱きしめてほしいのにっ!「エロっぽいタッチ」される女子の特徴3つ

「誰でもいいから、抱きしめて欲しい」。そんな風に思うときってありますよね。不安になっているときとか。もう彼氏とか好きな人とか贅沢は言わない! 男友達でも、同性の女友達でもいいからっ! なんて乙女心を踏みにじられる女子の特徴を、本記事ではご紹介しています。読んでね。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんは「あー、今、抱きしめてほしいっ!」と感じるときはありませんか?

そんなときに、周りに誰もいないことはよくありますが、いい感じの男友達や彼氏と一緒にいて、せっかくいい雰囲気を演出して、「よし、ここだっ」というときに、なぜか“おっぱい”とか触られちゃって、「ちがーう!」と思うこともありますよね。

ただただ、抱きしめてほしいのに……。なぜ、エロっぽく触られてしまうんだろう?

今回は、新宿・渋谷にて「女子のことを抱きしめたくなっちゃう瞬間って、どんなときですか?」と街頭インタビュー。

回答を元に、官能小説家の小川沙耶さんに“なぜかエロっぽいタッチをされちゃう女子”をテーマに解説いただきました。

 

■1:感じやすい女子

「ちょっとしたヘマをして、“どうしよう~!”とうろたえてるとき、“大丈夫だよ”と抱きしめたくなっちゃいますね」(25歳/山羊座B型)

ヘマをしてうろたえているとき、男子は抱きしめたくなるようですが。こんなときにもエロっぽいタッチをされてしまう女子はいるのでしょうか?

「“大丈夫だよ!”と抱きしめられる前に、一回、ガシッとつかみが入ると思うんですよね。こんなとき、“ンッ……!”と感じちゃったような反応をしてしまう女子です。

このちょっとした“ンッ……!”で、男子のエロスイッチがオンになってしまい、抱きしめが優しい抱きしめではなく、ハァハァした抱きしめになり、手は背中をさすりまくりになってしまうわけです」

 

■2:ぽっちゃり系でグラマーな女子

「待ち合わせのときなど、寒そうに肩をすくめていると、後ろからそっと抱きしめてやりたくなっちゃいます」(24歳/水瓶座A型)

寒そうに肩をすくめているときに、男子は抱きしめたくなるようです。こんなときでも、エロっぽいタッチをされちゃう女子はいるんでしょうか?

沙耶「ぽっちゃり系でグラマーな女の子の場合、残念ながら、あまり寒そうに見えないですね。小説で書く際も、寒いシーンに寒がるキャラとして使いづらいです。頭の中でイメージされるとわかると思います。

ぽっちゃり系グラマー女子が寒がる様子を想像すると、気温が低いのにも関わらず、胸など、露出の激しい服装をしているのが見えるのではないでしょうか。

そうすると、抱きしめられるよりも、露出した肌をエロっぽく触られてしまうのですね。寒い時期の露出は貴重ですし」

 

■3:細すぎる女子

「接近したときに、香水などのいい香りがふわっとすると、思わず抱きしめたくなっちゃいますね」(23歳/牡羊座A型)

香水などの香りで、思わず抱きしめたくなる男子は多いようですが、この場合もエロっぽいタッチをされてしまう女子はいますか?

沙耶「この場合は、すでにちょっと欲情の入った“抱きしめ”欲求ですけどね……。

男子がガシッと抱きしめたときに、ちょっと物足りない感じの、細いカラダをした女子の場合、そのままエロっぽいタッチをされてしまうのではないでしょうか。

抱きしめた感覚が物足りないので、そのまま手がエロっぽいタッチにいってしまうのですね。ぽっちゃり系女子の場合だったら、“やわらかで気持ちええ〜”と、そのまま抱きしめているパターンです」

 

いかがでしたか。抱きしめてもらいたいのに、なぜか“エロっぽいタッチ”をされてしまう女子の特徴をご紹介いたしました。日本にハグの文化が定着していないのが、残念な限りですね。

 【取材協力】

※ 小川沙耶(おがわさや)・・・官能小説家、恋愛コラムニスト。女性のリアルな性と恋愛を描くためという名目で、現在も派遣OLとして週2回勤務中。いまいちやめどきがわからない。