いゃん…ヤッてた!高スペック男子には「逆効果な」応援LINE3つ

仕事デキる系のオトコのなかには、超絶忙しいひとも少なくないですよね。 高スペック男子と交際すると「彼氏が忙しすぎる」というのが、多くの女子のお悩みのひとつになるものかもしれません。 そして、会えない時間も愛を育むために、…
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仕事デキる系のオトコのなかには、超絶忙しいひとも少なくないですよね。

高スペック男子と交際すると「彼氏が忙しすぎる」というのが、多くの女子のお悩みのひとつになるものかもしれません。

そして、会えない時間も愛を育むために、いそいそとLINEを送って励ましている女子もいますよね?

でも、押し付けがましい応援はオトコからすると“魂胆ミエミエ”で、ゲンナリすることもあるのだそう……。

そこで今回は、8年間の市議時代に3万人以上の人間模様を垣間見てきた筆者が多忙な高スペック男子に送ると逆効果すぎる応援LINEを3つご紹介します。

 

■NG1:毎晩の「今日もお疲れさま!」

交際初期などのラブラブ絶好調時期に送られると嬉しいはずの「お疲れさま!」LINEも、関係が落ち着いてきているなかで毎晩送られると、ウザさを感じることがあるよう。

毎晩カレシのことを重~く考えているようにも思われがちですし、「お疲れさま!」と言われてもまだ残業していたり……。

また、高スペック男子に「お疲れさま!」を多用するのは、毎日忙しくしているオトコからは嫌味にとられることもあるのだとか……!

毎晩送るのではなく、ココゾ!というシーンで送ったほうがココロに響きそうです。

 

■NG2:「忙しそうだからゴハン作りに行くよ~」

愛するカレシが忙しく働いていると、栄養状態が心配になっちゃう女子もいるはず。

でも、だからと言って「ゴハン作りに行くよ!」という押し付けがましい提案は、重いしウザいという男子も少なくないんです!

カレシが「会いたい」と感じているときには、忙しいなかでも必ず時間を作ってくれるはず。

それを強引に「会えないなら会いに行っちゃえ!」と、ゴハンを作る口実でLINEを送ってもラブを育むには逆効果なようです。

 

■NG3:「今ががんばりどきだね。がんばって!」

常に多忙な高スペック男子にとって“今ががんばりどき”という感覚はあまりナイよう。

それなのに、「今ががんばりどきだね。がんばってね~。応援してる!」という類のLINEが送られてくるとイラッとする男性もいるのだそうです。

上から目線的な応援にも聞こえますし、「俺のことわかってねぇなぁ~」と感じさせてしまうのかも。

高スペック男子はプライドも高いので、上から目線だと誤解されるような表現のLINEは絶対に避けたほうが賢明です。

 

いかがでしょうか?

忙しい高スペック男子とめでたく交際に至った暁には、陰で支えるイイ女になりたいですよね!

押し付けがましいLINEを送って密かにゲンナリされないよう、気をつけておくとイイのではないでしょうか。

 【画像】
InnervisionArt / Shutterstock

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!