なんでいつも割り勘?男に「奢ってもらえない」女子の悲しい特徴3つ

おごられ上手な女子になりたいですか? お給料には限りがありますし、デートでゴチってもらえると内心ホッとする女性も多いのではないでしょうか。 世の中にはオトコたちからバンバン奢ってもらえる女子もいれば、「あ。じゃあ5,00…
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おごられ上手な女子になりたいですか?

お給料には限りがありますし、デートでゴチってもらえると内心ホッとする女性も多いのではないでしょうか。

世の中にはオトコたちからバンバン奢ってもらえる女子もいれば、「あ。じゃあ5,000円で」などと毎回キッチリ割り勘されちゃう女もいるのが真実。

それもそのはずで、どうやらオトコ的には奢りたい女と奢りたくない女がいるようなんです。

今回は、8年間の市議時代に魑魅魍魎(ちみもうりょう)な男女模様を垣間見てきた筆者が、オトコに奢ってもらえない女の悲しい特徴を3つご紹介していきます。

 

■特徴1:好きなだけ頼んで残す

「なんでも好きなものを食べていいよ」と言われたのにゴチじゃないとイラッとする女子もいますよね。

でも、もしかするとゴチじゃなかった理由は頼むだけ頼んで、お料理を残してしまったことにあるのかもしれません。

「食べられないくらい頼むなんて、食べ物を粗末にする子なんだな……」と、オトコのゲンナリ度も高まりますし、残しちゃう子にお金を払ってあげたい! と思うオトコは少ないのかも。

 

■特徴2:「マズイ」「美味しくない」と料理の文句を言う

せっかくの楽しい時間なのに、「コレ、マズくない!?」「美味しくないね……」などとお料理にネガティブなコメントを出しまくる女子には、「ゴチりたくない……」と思ってしまうオトコが多い様子。

せっかくお店をチョイスしたのに文句ばっかり言われるなんて、ゲンナリしちゃうのも当然かもしれません。

お金を払う気が失せるNG言動になるようです。

 

■特徴3:ガードが固すぎてラブを進展させる気配がナイ

男子が食事デートに誘うときには、少なからず相手の女性に好意や期待を持っているものなのだそう。

それなのにやたらにガードが固く、会話も盛り上がらずに黙々と食事だけをするデートだとおごる気持ちが失せちゃう男子もいるそう。

「コレっきり」と覚悟を決めてゴチってくれる男子もいますけれど、次につながらない可能性が大です。

ラブを進展させる気がない様子で食事だけをしている女子を見て、自分は単なる“財布”だと悟り、意地でも払いたくなくなるひともいるんです!

ゴチってほしいときには、ラブの可能性を秘めた振る舞いをするのが大事といえそう。

 

いかがですか?

オトコにゴチってもらえない女子は、自らその状況を作り上げてしまっていることも。

心当たりがあったかたは、ぜひ気をつけてみてはいかがでしょうか。

 【画像】
punghi / Shutterstock

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!