彼氏が大喜びしちゃう「一緒にお風呂っ」の可愛いテクニック3つ

みなさんは彼氏と一緒にお風呂に入るときはありますか? とってもラブラブできる、カップルならではの最高の時間ですよね。ラブラブの時間と、セクシーな時間が一緒に味わえるアクティビティってなかなかありません。 それが実現できる…
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんは彼氏と一緒にお風呂に入るときはありますか?

とってもラブラブできる、カップルならではの最高の時間ですよね。ラブラブの時間と、セクシーな時間が一緒に味わえるアクティビティってなかなかありません。

それが実現できるのが、まさにこの「一緒にお風呂っ」タイムなわけです。

そこで今回は、官能小説家の小川沙耶さんに、彼氏と一緒にお風呂に入るときにできちゃう、とっても可愛いテクニックについて教えていただきました。

 

■1:湯船では後ろから抱きしめてもらう

「ラブホテルのジャグジー、貸し切り温泉だったら、ちょっと広めなので“こっちに来てー”と誘ってみましょう。そして、後ろからギュッとしてもらうといいですね。

後ろからならば、まだそこまでHなことはできませんし、ふたりでポカポカとまったり気持ちよく幸せな気分ながらも、肌と肌のくっつく感触で、ほんのりHな気分になることもできます。

ちょっと狭めな家のお風呂の場合も、“一緒に入ろー”と言って、自分の後ろ側にスペースを作っておくといいですね」

 

■2:洗うときは後ろから洗ってあげる

「次は洗うときですが、“お背中お流ししましょーか?”などと言って、今度はこちらが後ろ側に位置するといいですね。

後ろに座ったら、まず石けんをつけて背中を手でやさしく洗ってあげましょう。そこから、徐々に、手、胸、など後ろからだと手が届きにくい場所を洗うと、自然と彼に接近せざるをえませんから、あなたの胸がむにゅっと彼の背中にくっつきます。

胸の部分なども念入りに洗ってあげると、そこは男性も敏感な部分ですから、彼も興奮してきてしまうかもしれません。

そしたら、“あれれ? どーしたのかな?”と下半身も洗ってあげたらいいですね」

 

■3:洗ってもらうときは敏感に……

「次に男性から洗ってもらうときは、恥じらいを見せるようにしましょう。ちょっと恥ずかしがって、心なし大事な部分を見られないように隠すようなかがみ方をするといいですね。

そして、洗ってもらうときは、なるべく敏感に反応するようにします。あまり、大きな声を出すとオーバーで、しらけますから、ちょっと身体をビクンとさせたり、“ン……”と小さな吐息を出すくらいがちょうどいいでしょう。

本当に大事な部分は自分で洗って、そこに触らせるのは、後でのお楽しみにするといいですね。石けんであまり強くこすりすぎると、傷ついてしまいヒリヒリしてしまいますから、加減のしらない男性には任せないほうがいいでしょう」

 

いかがでしたか。一緒にお風呂に入るときに、男性を興奮させる方法を教えていただきました。

せっかくのふたりだけのラブタイムですから、ちょっと大胆になれると、彼氏も大喜びですね!

 

【取材協力】

※ 小川沙耶(おがわさや)・・・官能小説家、恋愛コラムニスト。女性のリアルな性と恋愛を描くためという名目で、現在も派遣OLとして週2回勤務中。いまいちやめどきがわからない。