エッまた割り勘!? ゼッタイに「奢ってくれない」男子の特徴3つ

合コンやデートに「今日はゴチだろうな!」と安心して出かけたのに、お会計のタイミングになって「じゃ、5,000円で」などと割り勘を提案されると……ガッカリしますよね。 「自分から誘っておいて何様!?」と、怒りを感じる女子も…
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

合コンやデートに「今日はゴチだろうな!」と安心して出かけたのに、お会計のタイミングになって「じゃ、5,000円で」などと割り勘を提案されると……ガッカリしますよね。

「自分から誘っておいて何様!?」と、怒りを感じる女子も少なくないのでは?

オトコたるもの、自分から誘った飲み会やデートではちゃんとゴチって欲しいですよね!

ですが、状況に関係なく「デートでも基本は割り勘」と決めているオトコも少なからずいるのがリアルなよう。

そこで今回は絶対に奢ってくれない男子の危険すぎる特徴を3つ、8年間の市議時代に魑魅魍魎(ちみもうりょう)な男女模様を垣間見てきた筆者がお伝えしましょう。

 

■特徴1:男女平等にこだわりが強い

男性も女性も権利は平等。これは現代において当たり前の価値観なのですけれど、“平等”の部分にこだわりが強すぎると、お会計も折半しなければ! と考えてしまうオトコが少なくないよう。

つまり、“男は女を守る生き物”という古来の価値観が薄く、なんでもかんでも平等に捉えてしまうオトコが“割り勘主義”に至っている傾向にあるんです。

男女平等の理念は素晴らしいのですけれども、お会計だけは例外! という女子の希望は理解されないよう。

 

■特徴2:ファンがいる仕事でチヤホヤされていた

元俳優や元モデルなど、自分にファンがいる仕事で日頃からチヤホヤされてきたオトコも、女子にゴチる可能性が低く割り勘主義になることが多々あるよう。

「俺が一緒に飲んであげるんだぞ。嬉しいだろ~」というホンネがどこかにあり、「だから女子の分は払わない」という感覚なのだとか。

チヤホヤされ慣れているオトコって自意識過剰なことも多く、ゴチらないでもデートの相手には事欠かない傾向にあるのでムダなお金は払いたくねぇ!が本心かも。

“元”俳優やモデルだからって、カン違いしないでほしいですよね……。

 

■特徴3:低収入なのに派手好き

収入に見合わない服装をし高価なアイテムを持ちたがるオトコは、金欠に陥っていて女子に奢ることができないよう。

女性にお金を使うようよりも自分のためにお金を使いたがるタイプは、自身を着飾ることに熱心でデート代をゴチる感覚はなくなるよう。

常にお金がナイのでゴチれないのは当然なのですけれど、外見が派手なことから女子的には「騙された!」って思っちゃいますよね。

 

いかがですか?

自分から声をかけておいてゴチってくれないオトコには、それなりに理由があるよう。

ガッカリな飲み会やデートを避けるためには、ゴチらない体質のオトコとは最初から関わらないのも賢明なのではないでしょうか。

 

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!