なんかもぅ…大興奮?美白女子より「日焼け肌がモテる」納得の理由3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

どんなに美白肌が流行していても、「ホントは夏には、日焼けしたいのっ!」という女子だっていますよね?

じつは、なにを隠そう筆者もそのひとり。先日のモルディブ旅行では、美白ケアのために日傘にグローブ、長袖パーカーで防御するプールサイドのコリアン女子たちに冷ややかな目で見られながらも、しっかりとこんがり日焼け肌で帰国いたしました。

でも、男子はみーんな色白美白肌が好きなんじゃないの? 本当は焼きたいけれど、オトコ受けが心配……という女子に朗報です。

じつはこんがり焼けた筆者の肌を見た男性陣から「俺も、夏はやっぱり健康的な女子を求む!」という赤裸々なホンネがたくさん寄せられたんです……! 意外ですよね?

そこで今回は、GWにモルディブでこんがり焼いてきた筆者が周囲の男性に取材した、“色白美白子”じゃなくて“こんがり日焼け子”をオトコが求める納得の理由を3つお伝えしましょう。

 

■1:色白女子は見飽きたから

色白ブーム、美白ブームはここ数年衰えを見せていませんよね。

だからこそ、右も左も色白女子な状況をちょっと見飽きた……と思っている男子も、少なくないようなんです。

「色白を死守するのって女子っぽいけれども、付き合う子はみんな白い子ばっかりで飽きちゃった。しかもプヨって見えるし」という40代前半男子の声も。

オトコって、ナイモノねだりする生き物ですし、日焼け女子が希少だからこそモテる要素にもできるのかも?

 

■2:色白女子は一緒に出かけると面倒だから

オトコのなかには、色白美白女子とのデートはお日様との戦いになるからつまんない……って思っているひともいるのだそう。

「俺、ゴルフが好きだからカノジョともゴルフに行きたいのに、芝生の照り返しがとか日陰がないからとかで去年の夏は一度も一緒に行ってもらえませんでした。今年は、本格的な夏が来る前に別れようかな」という寂しい30代前半男子のコメントも。

確かに、夏にはとにかく日陰で白肌をキープすることに必死になっている女子がいるのも事実。

でも、オトコからするとデートの場所が限られちゃうのも不満なようです。

 

■3:色白肌は誰にでも似合うわけじゃないから

色白肌がモテ肌だって騒がれた時代には、みんなが色白美白肌を目指していましたよね。

ですが、そんな女子たちを冷静に眺めていた男子のなかには「似合ってねえな」と内心でつぶやいていたひとも少なからずいる様子。

「健康的な小麦色の肌のほうがセクシーな子っているよね。そういう子は美白とかするよりもガンガン焼いてくれたほうが嬉しい」という30代後半男子のホンネも聞くことができました。

オトナの女子なら、ブームに引っ張られることなく正しいケア法を習得して自分に似合う肌を見極めたいところかもしれません。

 

いかがですか?

白肌女子は女子らしくて儚げな魅力がある一方、日焼け女子もワイルドで健康的な魅力を振りまくシーズンが到来なよう。

キチンと紫外線ケアを怠らなければ、日焼けは美容面からも問題ありません。

あなたは今年、どんな肌を演出しようと企画していますか?

 

【関連記事】

※ 男が「没頭できない」残念なキス…3位歯が汚いよりヤバすぎな1位は

※ もぅバレバレ!男が「本気で好きじゃない女」にだけする態度6つ

※ 1位はまさかの0%…「美しい男がいない」スポーツ!2位はラグビー

※ いゃん…なぜかポチャ化をまねく「悪いデート習慣」ワースト1位は

 

【姉妹サイト】

※ 3位カレー、男が内心「食べたくない彼女の手料理」1位はソレか!

※ プチプラでもしっかり潤う!「ぷるぷる口紅」退勤まで皮むけ知らず4品