あーん…私もカレ!好きな人が「かぶっちゃった」ときの対処法4つ

みなさんも女友達から「ねーね、ちょっと聞いてほしいんだけど……」と恋の相談を受けることもあると思います。 そのとき、彼女の口から衝撃的な言葉が……! 「私……、ケンジくんが好きすぎて、破裂しそうっ」 えー、その人は……、…
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんも女友達から「ねーね、ちょっと聞いてほしいんだけど……」と恋の相談を受けることもあると思います。

そのとき、彼女の口から衝撃的な言葉が……!

「私……、ケンジくんが好きすぎて、破裂しそうっ」

えー、その人は……、私もイイと思ってたのに~。

先に「好き」と言ったもの勝ちではないけれど、こうなると、ちょっと「実は私も好きかも……」とは言いづらく、「どうしよ~……」となってしまいがちですよね。

本当にどうしたらいいのでしょうか。

そこで今回は、元No.1キャバ嬢で恋愛コラムニストのナナミ・ブルボンヌさんに、“友達と好きな人がかぶっちゃったときの対処法”についてお聞きしました。

 

■1:ゆずり合う

「正直はいつも正義。友達と好きな人がかぶったとしても、“私も実はその人のこと、気になっていて……”としっかりと伝えることが吉です。

その際に重要なのが、“でも、●●ちゃんはすごく好きなんだよね。カッコイイもんね。私も気になってたけど、違う人を探すー!”と、ゆずってしまうこと。

きっと●●ちゃんも、“えー、そんなの悪いよ! 私も違う人を探すー!”と、ケンジくんには悪いですが、仲良しこよしでゆずり合うことができるはず。

輝く友情は得難く、美しいもの。彼のことを“好き”という気持ちにこだわっていたことが、小っちゃく感じられてしまうことでしょう」

 

■2:取り合いする

「彼をあきらめることなんて……できない!

そんな人におすすめなのは、正々堂々と“取り合い”をすること。

“そうなんだ……。でも彼は私も狙っているの。●●ちゃん、負けないわよ”

言いづらいことほど、バシッとストレートに言ってしまうと、清々しく相手の心を打つもの。

“彼に見合うのは、こんな素敵な女性かも……”と先手を打つことができるかもしれません」

 

■3:シェアする

「取り合いなんて、そんなアグレッシブなことできません……。

とはいえ、あきらめることできない。そんな人におすすめなのは“シェアする”こと。

“じゃあ、みんなで食事に誘ってみよう!”と提案し、彼を挟み込むように座ってしまえばOK。

AKBなどの人気を見ればわかるように、グループで攻められると男子は弱いもの。

本当はどっちも見込みがなかったのに、“うーん、僕の好みはこっちかなぁ?”と、なぜかYesかNoではなく、こっちかあっちかどっち?の選択を迫られた彼は、どちらかとの交際をOKしてくれるはず」

 

■4:抜けがけする

「女友達のことなんて、どうでもいい。なんとかして彼を手に入れたいと思う人におすすめなのが、“抜けがけ”。

せっかくライバルが手のうちをあかしてくる、こんなチャンスをみすみすと見逃す手はありません。

“彼にそれとなく聞いてみようか……”などと提案し、“ね、ちょっと大事な話があるんだけど……”。と、彼とうま~く接触することに成功。

恋愛話で盛り上がれば、“ダメだよ。俺、本当は好きな人がいるんだ。今、目の前にいるんだけど……”的なドラマチック展開も夢ではありませんよ」

 

いかがでしたか。女友達と好きな人がかぶってしまったときの対処法を4つご紹介いたしました。

友達とも仲良しになって、彼ともラブラブに……。なんてのは夢のような話。二兎を追うものは一兎をも得ずと言います。自分の願望に正直に生きてみましょう。

 【取材協力】

※ ナナミ・ブルボンヌ・・・元No.1キャバ嬢のライター。スポーツ新聞などでライターをつとめる傍ら、ネットショップでレディースウェアやコスメも取り扱っている。著書『キャバ嬢とヤれる極意』も絶賛発売中。現在も勉強のためキャバクラに勤務中。

 【画像】
vgstudio / Shutterstock

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!