誕生日プレゼントいくらだった?結婚後「妻を大事にしない」兆候3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

世の中には、絶対に結婚してはいけない種類の男性もいますよね?

結婚は、恋愛と違って自覚と責任が伴う“契約”だからこそ、浮気をしたら慰謝料が発生するなど“ドロ沼離婚”に至るケースだってあります。

ですが世の中には、無責任な意識のまま結婚に至るダメな男性もいるのが真実。

ダメな男と結婚してしまったら、健全な家庭が営めなくなってしまうから要注意なんです! どうせ結婚するなら、幸せになれるオトコを選びたいっ!

そこで今回は、結婚しても妻を大事にしない無責任オトコの兆候を3つ、8年間の市議時代に3万人以上の人間模様を垣間見てきた筆者がお伝えします。

 

■兆候1:交際初期からあまり連絡がナイ

ラブラブ絶頂期の交際初期は、誰しもが恋に溺れている時期。だからこそ、まめにLINEやメールを送り合うカップルは少なくありません。

ラブラブ絶頂期なのに彼女にほとんどメールやLINEをしてこない……。そんなオトコは、結婚後も“個人主義”に走って妻を気遣えないタイプであるリスクが高め。

愛する女性がどこで何をしていても全く気にならないタイプで、女性よりも自分が大事なオトコに多い兆候なんです。

「結婚したら変わるはず!」という期待もむなしく、結婚後はさらに妻への連絡を怠る自由人なオトコになる傾向も強めです。

これって、妻にとっては不安な結婚生活ですよね。

 

■兆候2:彼女より母親の誕生日プレゼントのほうが高額

誕生日には、カレシからプレゼントをもらう女性も多いですよね。ですが、彼女よりも母親の誕生日に奮発するタイプのオトコは、間違いなくマザコン気質。

交際中から彼女よりも母親を大事に思っているホンネがあらわれていて、結婚後も妻よりも母親にお金を使おうとします。

当然、そんなオトコと結婚してしまった妻は夫からの愛情を感じられず、マザコンっぷりを嘆く生活に突入……。

結婚すると妻と母親を比較してしまうのか、マザコン度が加速するオトコも少なくないようです。

 

■兆候3:世間体重視で外ヅラがイイ

ゴミ拾いのボランティアなどにも熱心で、周囲から“イイひとだと思われたい願望”が強いオトコっていますよね。

その意識がそのまま妻にも向いてくれればイイのですが、世間体重視なオトコほど家では体裁を気にせず、妻に対して偉そうな態度に出ることもあるよう。外でムリしてイイひとを演じている反動が、家庭にあらわれるのかもしれません。

外ヅラだけはイイ。こんなオトコは、外では愛妻家を演じますが実態としては“誰かに見られているとき”だけイイひとを演じる傾向が強く、誰も見ていない家庭内では好き勝手にしていることも少なくないようです。

世間体重視の外ヅラだけオトコを見抜くには、兄弟や親への接しかたを観察してみるとイイかもしれません。

いつもは紳士的で丁寧な言葉遣いなのに、親との電話では「ばかやろー。うるせぇ」などと言っていたら要注意です!

 

いかがですか?

せっかく結婚するのですから、独身時代よりも幸せな毎日を掴みたいですよね。選ぶオトコを間違えて不幸な結婚に突入しないよう、くれぐれもご注意ください。

 

【関連記事】

 

※ 1時間に1回はやりたい!男が抱きしめたくなる「女のしぐさ」4つ

※ もうバレバレ!「惚れた女にだけする」男のボディーランゲージ5つ

※ ルックス関係なし!オトコが「もっと話したい」と思う女の特徴5つ

※ 「生じゃなくても気にしない」は52%!男性の意外な優しさが判明

※ やっぱり…!初めて会った男性の6割は「女性のアレを見ていた」

 

【姉妹サイト】

※ やり逃げ注意!2位終電を逃させる…お持ち帰り狙い男がやる行動1位は

※ 職場飲み会で「カン違い系女子」認定されちゃう!キケンな振る舞い3つ

 

【画像】
Sergey Nivens / Shutterstock