「ちゃんと付き合って…」と言われる女子のちょい反則なテク3つ

みなさんは、男子からよく“告白”されるほうですか? 「デートにはよく誘われるけど、なかなか告白されない」という人も、結構いるのではないでしょうか。 「最近の男子って、本当に勇気がないよねー」 と女子会などでよくボヤいてい…
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんは、男子からよく“告白”されるほうですか?

「デートにはよく誘われるけど、なかなか告白されない」という人も、結構いるのではないでしょうか。

「最近の男子って、本当に勇気がないよねー」

と女子会などでよくボヤいている人は、気をつけたほうがいいかもしれません。もしかしたら、そのなかにいるリアルモテ女子が、「そうねー」とかいいつつも、密かにこう思いながら、ほくそ笑んでいるかも……。

「そんなことない。男子って、みんな積極的で困っちゃう。実は今月になって、もう3回も告白されてるし」

いったいその差はどこにあるのでしょうか。

今回は、元No.1キャバ嬢のナナミ・ブルボンヌさんに、男子から「ちゃんと付き合ってくれ!」とよく告白される女子がしている、ちょいズルなテクニックについてお聞きしました。

 

■1:他の男子とちょい仲良し

「“ちゃんと付き合ってくれ!”と男子からよく告白されるタイプの女子は、他の男子とも遊んでいることを、決して隠しません。

むしろ、積極的にLINEなどで、多くの男子たちと遊んでいることをアピールするのです。

たとえば、夜、結構遅い時間にLINEが来たら、“いま、●●くんたちと飲んでるー”と、仲良さげな写真付きで報告。

わざわざ報告してあげることで、彼に特別感を与えつつ、“こんな時間まで飲んで、この先、どうするんだろう……”という心配を与えます。

思いが強くなるほど、この心配の種が、“俺だけのモノにしたいっ”という花になって咲き乱れるのです」

 

■2:お酒はちょい飲みすぎ

「また、お酒を飲むときは、ちょい飲みすぎになって、べろーんと男子に甘えた状態になってしまうのも、後の“告白”につなげることができるちょいズルな作戦になります。

“飲みすぎると(自分を含めて)男子に甘えてしまう”という性質を知っていれば知っているほど、“ひとりで飲みに行かせるのは危険だなー”、“飲みに行って欲しくないな”と男子の束縛欲をかきたてることができるのです。

束縛欲が、そのまま“彼女になってほしい!”という思いにつながるのは、容易にわかりますよね。

これをやるときのポイントとしては、あくまで相手の男子のことを、“好き”であって、“特別な存在”であることをちゃんとアピールしておくこと。

そうすれば、“ダメな女”と思われず、“なんとかしなきゃな”と思われ、その解決法として、彼は“告白”に動き出すはず」

 

■3:いい子のフリはちょいやりすぎ

「■1、■2は、耐えきれない心配を利用して、“告白しなきゃダメだ!”と勇気のない男子の背中をポンっと押す戦術。

この戦術を実践する前に、“この子を彼女にしたら、本当にいい彼女になりそうだな”と、前もってしっかりと思わせておかなければなりません。

そのためにするべきことは、とても簡単。ちょいやりすぎくらいに、“いい子”に徹することです。

“私、彼氏にお弁当とか作ってあげるの好きなんだ。今は彼氏がいなくてさびしいな”

“彼氏にお金とか、そういうのはあまり求めないの。私のこと、一番好きになってくれる人がいいな”

などと、もし心にもなくても、徹底的に“いい子”キャラを演じきりましょう。本音で語るのは、好きにさせてからでいい……ズルいモテ女子はそんな風に思っています」

 

いかがでしたか。「付き合って!」と告白されまくる女子が使っている“ちょいズル”なテクニックをご紹介しました。こんなことをライバルがしているならば、こちらも正攻法ではなかなか太刀打ちできないかもしれません。勝てば官軍ともいいます。使ってみてもいいのではないでしょうか。

 【取材協力】

※ ナナミ・ブルボンヌ・・・元No.1キャバ嬢のライター。スポーツ新聞などでライターをつとめる傍ら、ネットショップでレディースウェアやコスメも取り扱っている。著書『キャバ嬢とヤれる極意』も絶賛発売中。現在も勉強のためキャバクラに勤務中。

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!