ヤダ…「電気を消す派」は要注意!? エッチ中に彼が萎えてしまった衝撃の原因

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

彼とエッチをするとき、電気を消す派ですか? それとも消さない派?

ほとんどの女性は「見られるのが恥ずかしい……」と電気を消してエッチをしたい! と望む方が多いのではないでしょうか?

ムードのある雰囲気の中、電気を消して、薄暗さの中でお互いを確かめるように手探りで感じあう。だんだんと彼の手が下に伸びていって……。

ムダ毛もケアしたし、下着も新調した! でも、ちょっと待って! なにか忘れていませんか?

電気を消して薄暗い状態だと、視覚が奪われている状態。そうすると、人間は自然と視覚以外の五感が敏感に働くのです。触感である肌触り、声などの聴覚、そしてなにより接近戦で一番感覚が鋭くなるのが嗅覚なのです。

そう、薄暗いムードのあるエッチで、実は彼が一番気にしているのはあなたのムワっとする“臭い”かもしれません。

お風呂できれいにしているからといっても安心できません。特にこの時期注意したいのがデリケートゾーン。湿気や汗で下着の中はムレていて、自分でも想定外の臭いを発していることがあります。

彼の舌がついにデリケートゾーンにまで下がってきて、「いよいよだな」と思ったときに、その動きが一瞬止まってしまうことも…。

ですが、デリケートゾーンの悩みって女性同士でも話しにくくて、「どうやってケアすればいいのかわかんない」なんて困っている人も多いのでは?

どうすれば暗闇で彼の嗅覚が敏感になったとしても、アソコの臭いを心配せずにも済むのでしょうか?

 

 

■7割の男性が「臭い」を気にしている!?

実際にLCラブコスメのアンケートでも、7割の男性が彼女のラブタイム中の臭いを気にしていると回答しています。

・「デリケートゾーンの臭いが気になり中断した」(31歳/証券)

・「クンニのときにツンとするニオイが…」(27歳/IT)

・「本番前にデリケートゾーンの臭いで萎えてしまい、彼女を傷つけてしまった」(23歳/会社員)

などなど。

聞いているだけで、彼とのベッドタイムが怖くなってしまうエピソードばかりですよね。

薄暗い中で、「あれ、どこからか臭うな……」と思ったら彼女のデリケートゾーンだった! なんてことになったらせっかくのいい雰囲気も台無し。

電気を消せば、オーラルされても恥ずかしくないと思っていても、そこが臭っていたら彼のやる気もなくなってしまいます。

いい雰囲気を壊さずに、お互いが気持よくなるエッチをしないなら、しっかりと対策を立てなければいけなさそうですね。

 

■対策をした人のはバッチリラブラブ!

<「本気お手入れを始めてから初めてのエッチ。久しぶりなエッチ&久しぶりに会ったこともあって、彼も私も最初から興奮気味だったのですが、これでもかと言うほど舐めてくれました。

気持ち良すぎて手は痺れてくるし体に力は入らないし頭はクラクラしてくるし、舐めてもらっただけでぐったり……思わず“もうヤバい”と呟いてしまいました。その後もこれ以上ないくらい気持ち良く、素敵な時間を過ごすことが出来ました。」(いくさん/20歳)>

 

<ちょうど、ケアを始めた日から生理が始まってしまいましたが、生理中も毎日泡パックを続けました。その後、待ってましたとさっそく彼とセックス。

「生理終わったばっかりだから臭いするかもしれないから…」と、口でしないでアピールをしてみましたが、彼は止まらず、下着の上から、そして徐々にずらして直接クリトリスを舌でいじられ…そのまま、長い時間ずっと口でせめられ続けました。

気持ちよすぎて、話ができる状態ではなくなり、挿入の直前に「臭いしなかったの…?」となんとか尋ねてみると「ぜんぜん!!なんかせっけんみたいないいにおいでおいしかった!」と、言うや否や、わたしの中にパンパンになった彼が入ってきて…いつもの様に、挿れながらの激しいキス。

彼の口にはわたしの愛液が溢れていましたが確かにまったく気にならない!!生理明け直後なのに??これはやっぱりジャムウのおかげかも!と思いながら、その後、彼とたっぷり愛し合って……。(はるさん/31歳)>

 

こんな風に、エッチのときにデリケートゾーンの臭いにコンプレックスを持っていた人たちを変えたのって一体なんだったのでしょうか?

彼女たちが使ったのが、デリケートゾーンのニオイや黒ずみ汚れの元を手軽にケアできるLCラブコスメの『LCジャムウ・ハーバルソープ』。

 

ジャムウとはインドネシアの各家庭などで受けつがれてきた、ハーブ等の天然素材を調合したもので、インド伝承のアーユルベーダの流れをくんだもの。

そこに日本女性の肌質に合わせた成分を配合して、出来る限り優しく作られたのが『LCジャムウハーバルソープ』です。

LCジャムウハーバルソープ』は、デリケートゾーンのニオイだけでなく、脇や乳首などの黒ずみ汚れがあるパーツのどこにも使えるアイテムです。

ニオイだけではなく、気になる黒ずみ汚れも一緒にケアできるのなら、電気をつけたままや明るい場所でのエッチにも自信が持てます。

 

使い方もとっても簡単。

泡だてネットで泡を作り、臭いや黒ずみが気になる部分に泡を乗せて、そのまま3分間の“泡パック”。その後はただ洗い流い流すだけ。

臭いが気になるからと、ごしごし洗う必要がありません。これなら面倒くさがりな方でもデリケートゾーンのケアも簡単にできますよね。

今なら『LCジャムウハーバルソープ』にプエラリアハーバルジェルサンプル1個と泡立てネットが1つおまけについてきます! プエラリアハーバルジェルを合わせて使うことで、さらに彼が触れたくなる肌をめざせるので、「電気を消したい派」の方には一石二鳥!

 

また、LCラブコスメは、女性が運営している女性のためのセクシャルヘルスケアのブランド。

ジャムウハーバルソープ以外にも、彼がキスだけでは止まらなくなる『キス専用美容液』や、ベッド専用香水『リビドーロゼ』、髪をなでなでしたくなるヘアオイルなど、恋をしている女性の為の“恋のお守りアイテム”が充実。

絶対に逃したくない恋をした瞬間に「恋のお守り ラブコスメ」で検索すれば、ぴったりのラブコスメを見つけることができ、女性が誰にも言えずに悩んでいるお悩みを、こっそり丁寧に解決してくれます。

 

ただでさえ、暑くて汗の臭いなどに敏感になるこの時期。彼とのベッドタイムで急接近するときに、デリケートゾーンや脇の臭いが気になって楽しめないなんて、もったいないですよね。

LCジャムウハーバルソープ』を使ってスッキリ臭いを洗い流して、電気を消して薄暗い素敵なムードの中で、何も気にせず思いっきりお互いを感じられるラブタイムを過ごしませんか?

 

【参考】

LCジャムウハーバルソープ

Sponsored by LCラブコスメ