ちょ…やめて~!犬好き女の「ペロペロからのキス」にドン引く男たち

ワンコをこよなく愛してやまない女子も、少なくないですよね。 なにがあっても一番の味方でいてくれる存在ですし、まるで我が子のように思って惜しみない愛情を注いでいる女子もいそうです。 でも、愛しのカレシが同じレベルでワンコ好…
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ワンコをこよなく愛してやまない女子も、少なくないですよね。

なにがあっても一番の味方でいてくれる存在ですし、まるで我が子のように思って惜しみない愛情を注いでいる女子もいそうです。

でも、愛しのカレシが同じレベルでワンコ好きではない限り、犬好き女子の何気無い言動のひとつひとつが「到底、理解できない!」の域に達していることも……。

そこで今回は、『Menjoy!』ライターで愛玩動物飼養管理士の筆者が54名の男性から回答を得た調査結果をもとに、オトコが無条件にドン引きするワンコラブ女子の振る舞いワースト3をご紹介していきましょう。

 

■ワースト3位:会話で擬人化

「犬好き女子の言動で1番ドン引きしちゃうのはどれ?」と4択で質問をしたところ、ワースト3位には20%が選んだ「会話の中で擬人化する」が選ばれる結果に。

「ウチの桜丸(犬)が“カレシがダメ人間で困るわん”って言ってたから、ちゃんとして!」などと会話で擬人化する表現をしてしまうと、急速に萎えるオトコも少なくない模様。

飼っているひとにとっては家族でも、カレシなど男性から見れば“犬は犬”と思われてしまう悲しい現実があるのかもしれません。

 

■ワースト2位:犬の鼻をペロリ

続いて、同調査でワースト2位になっているのは31%が選んだ「犬の鼻を舐める」です。

愛しさ余って我がワンコの鼻をペロリとしてしまう飼い主もいるのですけれど、そんな姿を見ていてドン引きする男性も3人に1人と、かなりの割合です。

犬の鼻を舐めるのは病気が感染するリスクもあり、あまりオススメできません。何より、意外としょっぱいんですよね。

 

■ワースト1位:犬キス直後に自分とキス

そして、同調査でワースト1位になっていた行為は42%が選んだ「犬とキスした直後に自分とキス」でした。

ワンコラブな女子ほど日常的に犬とキスしていそうですけれど、その直後に自分とキスされると、まるで犬と間接キスしたかのような感覚に陥る男子もいるのかも。

犬好きな女子がやりがちな振る舞いながら、なんと5人に2人がドン引きという衝撃的な結果となりました。

犬キスは、カレシに見えないところでしたほうが賢明といえそう。

 

いかがですか?

「ワンコと俺とどっちを愛しているんだ!」と叫ばれないまでも、ささいな振る舞いを見てドン引きしているオトコは意外といる様子。

同じレベルでワンコラブなカレシではない限り、ワンコ以上の愛をわかりやすく注いであげるよう気をつけたほうがよさそうですね。

 【画像】

Matilda Inozemceva / shutter stock

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!