親友に要注意!ヤリモク男が「家に連れ込む」巧みな誘い文句3つ

イイ雰囲気になっているから「そろそろ告白!?」と期待していたのに、じつは“ヤリモク”で口説かれているだけだったらムカつきますよね。 ヤリモクだけで女を口説くオトコは、早い段階で自宅デートに誘い込もうとする傾向にあるんです…
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

イイ雰囲気になっているから「そろそろ告白!?」と期待していたのに、じつは“ヤリモク”で口説かれているだけだったらムカつきますよね。

ヤリモクだけで女を口説くオトコは、早い段階で自宅デートに誘い込もうとする傾向にあるんです。

機が熟していないのに自宅に誘われるのは、本命視されているワケではなく、単なる「ヤりたい!」のサインかもしれません。

そこで今回は、市議時代から魑魅魍魎(ちみもうりょう)な男女模様を垣間見てきた筆者が、「ヤリモクで自宅に誘うオトコが繰り出しがちなヤバい誘い文句」を3つご紹介していきましょう。

部屋に誘う口実って、意外にも色々とあるんですよ!

 

■1:「俺のサンドイッチ食ってみる?」

料理男子が誘う文句としては、「俺の●●(手料理)食ってみる?」というフレーズが定番になっているんです。

サンドイッチやおでんなど、そのオトコの得意料理を挙げて家に誘い込むパターンですね。

それまでのデート中に料理の話題が出ていて「すごいねー。食べてみたーい」などと社交辞令を発している女子を巧みに誘い込もうとしているんです。

「お料理を食べるだけなら……」なんて上がりこんでしまったら、オトコの思う壺なのでご注意を!

 

■2:「俺の犬(猫)に会っていかない?」

犬好き、猫好き女子にとって、誰かが飼っているワンコやニャンコは会ってみたい存在でもありますよね。

ですが、「犬好きなんだよね? ちょっと俺んち寄って犬に会っていかない?」などと誘われるのは、自宅に連れ込みたいオトコの口実。

ヤリモクだけどスマートを装いたいオトコほど、自分のペットをダシにして巧みに誘い込もうとするんです。

「犬に会ってみたい!」という純粋な想いを利用するなんて、ズルいですよね。

 

■3:「俺の親友も来るからさ、おいでよ」

一度家に入れてしまえば、あとは俺の思い通り!という自信満々なオトコが繰り出しがちな誘い文句のひとつが、“複数人だからおいでよ”という誘い方。

ホムパほど大人数ではなく、自分の友人など少人数の会を企画し安心させて家に誘い込む手法です。

大人数のパーティなら安心ですが、ヤリモク男の親友など相手と気心知れた仲間とならばあらかじめ申し合わせをしている可能性もあり、早々に友人が帰宅してしまい気付けば2人きりにされていることも!

ホムパなら安心なものの、“少人数で集まるから家においでよ”的な誘い文句も危険なんです。

 

いかがですか?

オトコにしてみれば警戒されないように誘い込むためにアレやコレやと考えた末の“匠の誘い文句”かもしれません。

警戒心を解きすぎてダマされないよう、ヤリモク男の罠にはご注意くださいね。

 【画像】

conrado / shutter stock

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!