20代のつもり!? OVER30女子の「嫌われまくる」ダメっぷり3つ

20代の頃はモテモテだったのに、アラサーを超えてからはイマイチ……と感じている場合、若い頃には許された振る舞いを行使してしまっているリスクが潜みます。 それなりの年齢を重ねたオトコにはそれなりの貫禄を求める女子がいるのと…
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20代の頃はモテモテだったのに、アラサーを超えてからはイマイチ……と感じている場合、若い頃には許された振る舞いを行使してしまっているリスクが潜みます。

それなりの年齢を重ねたオトコにはそれなりの貫禄を求める女子がいるのと同様に、それなりの歳を重ねた女性にはそれなりの魅力を兼ね備えていてほしいと思うオトコも少なくないんです。

そこで今回は、市議時代から魑魅魍魎(ちみもうりょう)な男女模様を垣間見てきた筆者が、20代なら「カワイイね~」で済むけれど、アラサー超女子がヤるとオトコの鼻についちゃうヤバ振る舞いを3つご紹介していきましょう。

やっぱり年齢によって、モテる仕草も変わってくるのですね……!

 

■1:無理難題を押し付けるわがまま

カワイイ女子ほど、オトコの愛を試したくって無理難題ちっくなワガママを繰り出していますよね。

ですが、20代だと「ったく。カワイイよなぁ」で済むワガママも、OVER30女子がやってしまうとイライラの元になるんです。

「ヤダァ~! 日曜日は絶対にプールに行きたい! 仕事なんて月曜日にがんばってよぉ~」などとワガママを繰り出してしまうと、「いい加減にしろよ!」とオトコの怒りをガチで買うリスクが高まります。

オトコは、OVER30女子には落ち着いた振る舞いを求めているんです。

 

■2:まるでオトコのような汚い言葉遣い

言葉って時代によって流行がありますし、最近では若い女子が男の子のような言葉を使うのも珍しい話ではありません。

ですが、20代女子が男言葉を話していると微笑ましさとギャップに萌えるオトコがいる一方、OVER30女子が「うぜー」とか「やべー」とか言っているとギョッとする傾向にあるんです。

オトナモテを目指すなら、女性らしい言葉遣いを心がけておいてソンはないですね!

 

■3:女子会に忙しいアピール

モテを狙っているときに「合コンに忙しい」とは、たとえ真実だったとしても言いにくいもの。

なので、今日も女子会、明日も女子会、明後日も女子会!という具合に、女子会に忙しいアピールをあえてしている女性もいますよね。

ですが、20代女子が女子会にいそしむ姿には好感を持てても、OVER30になって女子会に必死な様子を醸し出してしまうと、同性とばかりつるんで自立しまくっている女の印象が強くなるんですって。

その結果、「この子は女子会に参加するのが好きなんだな。恋愛よりも仕事や同性とつるむ強い子なんだろうな」などとビミョーな誤解を招くことも……!

女子会ってものすごく楽しい集いですけれど、OVER30になったならオトコに真実を告げるのは避けたほうがいいのかも。

 

いかがですか?

OVER30と20代って女子本人の実感としてはあまり変わらないものの、男性からするとライフスタイルに変化を持ってほしいものなのかもしれません。

OVER30にしか出せないオトナの魅力を振りまくことができれば、若い女子には負けないモテを制することができそうです。

 【画像】

Svyatoslava Vladzimirska / shutter stock

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!