ひえぇっ…!男が浮気相手と「ソッコー別れる」伝家の宝刀セリフ3つ

自分のカレシや夫が浮気しているかもしれない……と考え出したら、一刻も早く真実を知りたくなる女子も少なくないですよね。 女性のカンは鋭いと言いますし、「アヤシイ」と感じるのであればそれなりの理由があるものです。 ですが、ヘ…
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


自分のカレシや夫が浮気しているかもしれない……と考え出したら、一刻も早く真実を知りたくなる女子も少なくないですよね。

女性のカンは鋭いと言いますし、「アヤシイ」と感じるのであればそれなりの理由があるものです。

ですが、ヘタに証拠を突きつけて修羅場になるくらいなら、おおごとになる前に浮気相手の女と別れさせたいっ!という女子もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、浮気疑惑があるカレシに突きつけると反省して相手の女と別れてくれる可能性が高い伝家の宝刀セリフを3つ、市議時代から魑魅魍魎(ちみもうりょう)な男女模様を垣間見てきた筆者がご紹介しましょう。

 

■1:「●●くんに浮気されていたら悲しい……」

浮気疑惑があるオトコにギャーギャーと罵る発言をしても逆効果になるケースが少なくありません。

それよりも、オトコの良心にグッと突き刺さるフレーズを口にしたほうが自発的に反省して相手の女と別れてくれる可能性が高まります。

「浮気されていたら、悲しい」は即効性があり深~い反省を促しやすいフレーズで、“浮気していたら”と仮定しているのでオトコを責めているようには聞こえにくく、さらに“悲しい”と直球で想いをストレートに伝えることで真っ直ぐに良心に響きます。

 

■2:「お願いだから、徹底的に隠して……」

浮気疑惑があるということは、何らかの疑いたくなるような出来事があるということ。

けれど、まだ尻尾を掴みきれていない段階では、ヘタに騒ぐとケンカになることもありますよね。

そこで、あえて「浮気しているなら、お願いだから徹底的に隠してほしい……」と悲しい表情で伝えることで、オトコに「やべっ。バレてるのか!?」と思わせると同時に「俺が浮気するとこんなに悲しい顔になるのか……。そろそろやめないとな」と良心に訴えかけることができるんです。

女優になったつもりで、オトコの良心に語りかけましょう。

 

■3:「浮気されたら、私の責任だよね……」

まだ浮気の確証が出ていない段階では、とにかくオトコの良心に訴えかけるセリフが有効。

証拠がバンバン出てきていたら演技もできないほど動揺してしまう女子も少なくないと思いますけれど、「よくわかんないけれど、浮気をしているならば相手の女と一刻も早く別れてほしい!」という段階では、あえて“もし”浮気をしているなら“私の責任”と徹底的にした手に出て良心に訴えかけましょう。

ギャーギャーと責めてしまうと、自分を責めることのない浮気相手の女に乗り換えるオトコもいるもの。

そこをあえて「浮気されたら私のせいだ…」と寂しそうに呟くことで、オトコの罪悪感を引き出すのです。

 

いかがですか?

もしも浮気をしているとしても、修羅場になる前に相手の女ときっちり別れてきてもらえれば目を瞑れる女子もいますよね。

「変だな」と思ったら、カレの良心に刺さるフレーズで早めに別れてもらって平穏なラブライフを取り戻したいですよね。

 【画像】

GeniusKp / shutter stock

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!