これヤバイ!オトコがつい抱きしめたくなる「女のしぐさ」4つ

みなさんは、男子からギュッと抱きしめてもらいたくなることはありますか? 落ち込んでいるとき、ムラムラしているとき、人肌恋しいとき、素敵な男子からギュッとされたら、いい感じでドキドキチャージできますよね。 たっぷりと抱きし…
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんは、男子からギュッと抱きしめてもらいたくなることはありますか?

落ち込んでいるとき、ムラムラしているとき、人肌恋しいとき、素敵な男子からギュッとされたら、いい感じでドキドキチャージできますよね。

たっぷりと抱きしめられたい女子たちがいるのに、男子ときたら、彼氏であったって、なかなかギュッとしてくれないもの。

なんとか、うまく男子のギュッを促す方法はないでしょうか。

今回は、渋谷・新宿にて「女子のことをギュッとしたくなっちゃう瞬間ってありますか?」と男子たちにインタビューしてきました。

彼らの意見を参考にしてみましょう。

 

■1:肩が落ち込んでいる

「いつもは元気な子が、肩を落としていたり、肩をふるわして泣いているようだと、ギュッと抱きしめてあげたくなります。そんな姿を見ちゃったら……ね」(26歳/宣伝企画)

—彼女じゃなくてもしちゃいますか?

「関係によるけど。うーん……。そういう関係になってもいい子だったら、かな?」

—付き合ってもいい子っていうことですか?

「付き合うまではいかないけど、エッチしてもいい……くらいのストライクゾーンだったら、抱きしめちゃいます」

—結局、エッチしたいってことですか?

「そうではない」

 

■2:包丁もって振り返り

「まな板でトントンってなんか切っていて、俺が近づいたことに気がついて、“あ、いま、夕食作っているからちょっと待っててー”とか言ってくれたら、後ろからギュッと抱きしめたくなる」(24歳/メディア営業)

—仲のいいカップルって感じですね?

「ねー。そんな彼女ほしいです」

—今は彼女はいないんですか?

「いますけど、ヤツが包丁をもって振り返ったら、別の意味で恐いです」

 

■3:ブラ紐を直す

「胸元っていうか、ほら、肩のあたりが大きくあいている服を着てて、ブラ紐が見えちゃっているのに気がついて、何気なく直すとき。ムラッときて、いきなりギュッとしたくなります」(24歳/ショップ店員)

—それはギュッだけでおさまるんですか?

「そのまま手をつっこんで、胸を揉みたいところです」

 

■4:バンザーイ

「職場で目標達成して、“やったーっ!”と超喜んでいる後輩女子を見たとき、“おめでとう!”とギュッとしたくなりました」(25歳/レンタル機械営業)

—実際はしなかったのですか?

「さすがにそれは職場なので、はばかられました」

—職場じゃなかったら、していた?

「したいとは思いましたが、そういう関係ではないので、難しいですね。

でも、“やったー!”って、バンザイの形で両手が開くので、そこに隙があったらチャレンジしたいと思います」

 

いかがでしたか。オトコがつい抱きしめたくなるしぐさを4つご紹介いたしました。普段使いにするなら、落ち込んだ感じと、ブラ紐を直すのがやりやすいのではないでしょうか。ぜひ、合わせ技で使ってみてください。

 【画像】

Inara Prusakova / shutter stock