それやめろよっ!彼氏に嫌がられた「私のエッチなチャレンジ」3つ

みなさんは、彼氏に喜んでもらおうとして、エッチなチャレンジをしてみたことはありますか? 「きっと喜んでくれるはず。だって、男子はみんなエッチが大好きだもん」 そう思っていたのに、「えー。ちょっ、そういうのやめろよ!」なん…
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんは、彼氏に喜んでもらおうとして、エッチなチャレンジをしてみたことはありますか?

「きっと喜んでくれるはず。だって、男子はみんなエッチが大好きだもん」

そう思っていたのに、「えー。ちょっ、そういうのやめろよ!」なんて冷たく言われてしまい、悲しくなってしまった……という彼女さんたちも、実は結構いるようです。

一体なぜ、男子はエッチが大好きなはずなのに、嫌がられてしまうのでしょうか? 男心って不思議ですよね。

今回は、官能小説家の小川沙耶さんとともに、「エッチなことをしてみたら、彼氏に嫌がられてしまったことってありますか?」と女子たちにインタビューしてきました。

 

■1:露出が激しすぎる服

「セクシーな格好をしたら、いろいろと喜んでもらえると思って、付き合いはじめの頃に思いきって露出が多めの服を買ったんです。でも、デートでそれを着ていったら、“そーいう服、やめてほしい”と怒られてしまいました」(25歳/リサイクル書店店員)

—エッチな格好が好きじゃなかったのでしょうか?

「“他の男にエッチな目で見られたくない”と言ってました。“俺と会わないときに、それを着て出かけるとか、絶対にやめてほしい”って……」

—ふたりだけのときならいいんですかね?

「うーん。でも怒られちゃったから、彼と遊ぶときは着ていかないことにしました」

 

■2:ラブシーンの自撮り

「いいこと思いついた、と思って、エッチしているときにそれを写真に撮ったら、怒られちゃいました」(23歳/モデル)

—自分では、嫌じゃないんですか?

「一番愛し合っている姿だし、イイなと思って。顔が見えないようにすれば、大丈夫だと思うし」

—“顔が見えないように”って、どこかにアップするつもりだったんですか?

「なんか、自分の身体を、知らない誰かが見て興奮していると思うと、いい気分じゃないですか?」

—それを彼氏は嫌がったわけですね?

「私の裸を、誰にも見せたくないって言っていました。“顔が見えてないんだから、いいじゃん!”と言ったんですが、ダメだって言ってゆずらなかったですねぇ」

 

■3:裸で待ち伏せ

「彼氏が遊びに来るときに、ベッドの横にティッシュと避妊具を用意して、裸になって、ベッドのなかに隠れて待っていたら、“そういうのやめて”と言われてしまいました」(23歳/化学品会社事務)

—なぜ、そうしようと思ったのですか?

「早くエッチしたかったから。どうせ脱ぐし、ティッシュとか避妊具とかも絶対に使うものだし。時間がもったいないので、準備万端にして待っていたのですが……」

—やめてほしい理由は言っていましたか?

「最初からやる気満々だと、逆にやる気が起きないと言われました。洋服も、脱がしたいって願望があるようです」

 

彼氏に嫌がられてしまったエッチなチャレンジについて、3つエピソードをご紹介いたしました。一緒に取材してくれた小川沙耶さん、いかがでしたか?

沙耶「“他の男に自分の彼女のエッチな姿を見られたくない”という彼氏が目立ちましたね。でも、確かに口では嫌がっているかもしれませんが、そういう“嫉妬”って性的欲情のスパイスになるので、またチャレンジしてもいいかもしれませんよ」

 【取材協力】

※ 小川沙耶(おがわさや)・・・官能小説家、恋愛コラムニスト。女性のリアルな性と恋愛を描くためという名目で、現在も派遣OLとして週2回勤務中。いまいちやめどきがわからない。

 【画像】

Kuznechik / shutter stock