つま先舐めて!「大喧嘩」の後のエッチで大興奮するテク3つ

お付き合いをしていれば、喧嘩をするのは当たり前。 中には、関係が悪くなることを恐れて我慢してしまう人もいるようですが、思いをぶつけ合えるのは健康な関係が築けている証拠とも言えます。 そしてこの喧嘩。その後に待っている&#…
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お付き合いをしていれば、喧嘩をするのは当たり前。

中には、関係が悪くなることを恐れて我慢してしまう人もいるようですが、思いをぶつけ合えるのは健康な関係が築けている証拠とも言えます。

そしてこの喧嘩。その後に待っている”仲直りエッチ”を最高なものにしてくれるとっても大切な”起爆剤”になりうるのです。

そこで今回は、激しい喧嘩で激しいエッチを導くテクニックを5つご紹介します。

 

■1: 怒りを性的興奮に導く

怒りと性的興奮はとても結びつきやすいもの。何故なら、どちらもアドレナリンを放出する感情だからです。なのでカップルの口論は“前戯”とすら言われるほど。

それならこの怒りを利用しない手はありません!

絶対に彼が黙る神セリフは、「最後にどうしても言いたいことがあるから言わせて欲しい。でもその後にエッチしようね」。

そして言いながら服を脱ぎ始めます。きっと彼は何も言えずにあなたを見つめているでしょう。そしてこの時点でパワーを持っているのは明らかにあなたです。

 

■2: 喧嘩の後こそ、最高のテクニックで喜ばせる

喧嘩のあとのエッチは腕の見せどころ。あなたが持つ全てのテクニックをこの瞬間に投入しましょう。

その為には多少、本やネット記事などでテクを勉強しておくのも良いでしょう。

喧嘩の後ですから、ここで今までにないほど最高のエッチをしてあげることで彼はぶっ飛び、「この子を逃したらもうこれが味わえなくなる!」と焦ります。そう思わせたらこちらのもの。喧嘩の際の形成が大きく変わる瞬間です。

 

■3: 彼に喧嘩の原因があったのなら、その分自分に奉仕させる

「仲直りエッチも結局私ばっかり頑張るんじゃつまんない!」

それなら彼にもたくさんあなたに奉仕してもらいましょう。特に彼に原因があって喧嘩した場合は、お願いをたくさんして喜ばせてもらいましょう。

いつもより長い前戯、エッチなマッサージ、更にはつま先を舐めてもらうなんていうのも最高ですね。

そこまでしてもらえたら、喧嘩の後腐れもきっと無くなっていることでしょう。

 

いかがでしたか? “激しい喧嘩のあとは激しいエッチ”というルーティンができれば、喧嘩している最中からムラムラしてきそうですよね。そしてお互いに言いたいことを隠さず、健康な精神状態で恋人関係を続けられそうです。

一度うまくいったら、「もしまた大きな喧嘩しちゃったら、今日みたいにエッチして仲直りしようね」とマインドコントロールをしておくと、より効果がありそうです。

 【画像】

Mikhail_Kayl / shutter stock

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!