えっこんなところで!? 過激すぎるオトナの夜のポケモンGOデート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

世界中が大騒ぎ! 遂に日本でも配信されたゲーム『ポケモンGO』、今や知らない人はいないでしょう。

街を歩き回って、モンスター図鑑を完成させていったり、ジムと呼ばれる場所で戦ったり、今後は更なるアップデートで集めたモンスターのトレード(交換)ができる機能が追加になる予定だとか。

「私はゲームになんか興味ない!」って思っていても、実は『ポケモンGO』は男性と仲良くなるにはとっておきの最強アプリなんです。

今のところ『ポケモンGO』は、ゲーム内で誰かと出会うといったものではなく、あくまで現実の世界と繋げて遊ぶものなので安全です。

しかし、さっそく……『ポケモンGO』の非日常的な体験を使ってオイシイ思いをしているという人達もいるようなんです。今までにない体験を演出してくれる『ポケモンGO』、ここは成功者の真似をしない手はありません。

そこで、20~30代(未婚男女50名)にポケモンGOを使ってどんなオイシイ事があったのか? 聞き取り調査をしてみました。思わず、「こんな使い方があったのか!」と驚くものばかりですので、ご紹介していきます。

 

■1:予想外にみんな1人で集めている!

友達と大勢で集まってやっているかと思いきや、地味にコツコツとモンスターを集めている男性が多いようです。「寂しくない?」などと言わないであげてください。

こういったコンプリート系やより強いモンスターを集めるという地道な成果を挙げるゲームは1人でやりたいものです。コンプリートに燃えている彼らは、ポケストップと呼ばれる場所を転々と移動しています。なかには、自転車で機動力を上げて徘徊しているツワモノもいるほどです。

 

■2:ぶつかって運命的な出会いも余裕!

出会い頭にぶつかって「きゃっ! ごめんなさい!」なんて少女マンガのような出会いも、『ポケモンGO』なら夢ではありません。

みんながスマホに表示されたマップを真剣に見つめてモンスターを探し歩いています。だからぶつかっても不自然ではないんです!

かといって田舎のヤンキーではないので、肩に力を入れて「おらおら」とぶつからないようにしましょうね。人は皆が皆、良い人というわけではありません。ぶつかるということは何らかの事件につながる可能性もあります。当然、自己責任になります。

 

■3:「今何匹見つけてる?」などと、声をかけやすい!

男性から女性に声をかけると、嫌な顔をされますが、女性から男性に声をかけると、男性は露骨に嬉しそうな顔をします。(内心本当に嬉しいんです!)

女性から男性に声をかけることは、かなりハードルが高いですが、『ポケモンGO』にはモンスター図鑑という機能があり、何匹のモンスターを集めたか一目で分かるのです。

「今、何匹見つけてる?」と声をかけることで、自然な出会いに繋がります。

 

■4:相手のスマホを一緒に見たり、顔を近づけたりできる!

スマホの小さなスクリーンでゲームをしているわけですから、相手のスマホをのぞき込む際には、顔が近くなります。相手が『ポケモンGO』をプレイしているなら、一気に仲良くなれるチャンスです。

自分の持っているモンスターと、相手が持っているモンスターを見比べて、「これは、どこで見つけたの?」など会話が弾むこと間違いなしです。

 

■5:ポケストップを口実に誘いたい場所に誘える!

『ポケモンGO』の世界には、ポケストップというスポットが多数存在します。「次はここのスポットで一緒に見つけてみようよ」など、誘いたい場所に誘えます。

聞き取り調査では、『ポケモンGO』仲良くなって一緒に食事をし、お酒も入って酔っぱらって、その勢いでラブホ近くのポケストップを目指した!という猛者もいました。

すでに仲が良い間柄であるのなら、深夜に一緒にポケストップ巡りをするのも、探検気分で楽しいものです。

 

■6:「危ないよ!」って手を引っ張れる!

これは■2でもお話しした通り、『ポケモンGO』ではスマホのマップを見ながら歩くので、転んだりつまずいたり、ぶつかったりといったアクシデントはつきものです。だからこそ、各所で注意喚起がされているのです。

ということは、つまり、そんなに危なくない場面でも「危ないよ!」って手を引っ張ってあげても何も不思議ではないことです。ただ、両手で操作するゲームなので、ずっと手を引っ張って繋いでおくことはできません。

でも、不意の接触はドキドキを誘います。きっと仲良くなれるはずです。

 

■7:ペットを連れての『ポケモンGO』は最強!

『ポケモンGO』をするために1人で出歩いていると思われるのは恥ずかしいからと、ペットの散歩を兼ねてやっている人も多いようです。そういった女性たちに聞いてみたところ、やはり、声をかけられる可能性も高くなるようなんです。

これを狙ってみるのもアリでしょう!

しかし夜であれば、くれぐれも人の目につかない場所を女性一人で歩くことは絶対に避けましょうね。

 

いかがでしょうか?

筆者も聞き取りをしながら、驚きの連続でした。『ポケモンGO』は地道に1人でプレイしていても十分楽しめるものですが、こういったちょっとしたプラスの要素で、オトナな使い方だって出来るようです。

ちなみに『ポケモンGO』をしている人は、スクリーンが緑っぽくなっていますので、街を歩いていて非常に分かりやすいですよ。立ち止まってスマホを周りにかざしている人は、ほぼ確実に『ポケモンGO』のプレイヤーですから、声を掛ける前にチラリと確認してみると良いでしょう。

童心を思い出させる『ポケモンGO』ですが、オトナとしてこの『ポケモンGO』ブームに乗ってみるのも楽しいかもしれませんね!

 

【関連記事】

※ 私たち付き合ってるの?オトナの関係でも「告白が大切」だと判明

※ 完全保存版!シャイでも自然にできる「ボディタッチテク」12個

※ 悩まないで!「暗いし…特に優しくもない私」がモテる方法2つ

※ わかりやすっ!オトコが急にアプローチしてくる「ピュア戦術」2つ

※ 正直…全員にモテたい!オトコが「あなたのファンになる」方法3つ

 

【姉妹サイト】

※ 5千万円払う危険も!? 「ポケモンGO」利用者34%が歩きスマホしてた

※ もう漏れてる…!? 「iPhoneユーザー」が徹底すべきパスワード対策

【画像】

zhu difeng / shutter stock