ショックぅ~!SNSにアップすると「オトコ漁り」と誤解される場所3つ

「イイ男性とめぐり合いたーい!」と叫びたいほどに出会いに飢えているときには、同じような思いを抱いている女友達と出会いを求めて積極的に出掛けている女性もいますよね。 “女子会”や“女子旅”を気取りつつ、本当の目的はオトコ……
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「イイ男性とめぐり合いたーい!」と叫びたいほどに出会いに飢えているときには、同じような思いを抱いている女友達と出会いを求めて積極的に出掛けている女性もいますよね。

“女子会”や“女子旅”を気取りつつ、本当の目的はオトコ……という肉食気質な女子はそれだけ出会いの数も多そうです。

でも、場所によってはオトコが見て「コイツら、オトコ漁りに行ってるんだな!」ってバレバレなことも……!

お上品に外出の様子をアップしているつもりが、あらぬ誤解を招いているパターンもあるんです!

しかも、自分たちは“オトコ漁り”のつもりがなかったら大ショックな誤解ですよね?

今回は、市議時代から魑魅魍魎(ちみもうりょう)な男女模様を垣間見てきた筆者がSNSにアップするとオトコ漁りに行っていると誤解を招きかねない危険な場所を3つお伝えします。

 

■1:海

今の季節は女子同士で海に連れ立ってキャッキャと遊ぶのも開放的な気分になって楽しいもの。

ですが、海というとロマンチックなイメージもありますし、「海で女子会でーす」とアップしても、「どうせオトコからのナンパ目的なんじゃーねーの?」と誤解を招きやすい場所でもあるんです……。

女だけで海に行くと“ひっきりなし”に次々とナンパされるものですし、オトコが同性と海に行くときにはナンパ目的なことが多いことから、「どうせ女子もソレ狙いでしょ!」と思われてしまうんです。

ガチで“女子海”を楽しんでいるとしても、誤解を招きたくなければアップしないほうが賢明なのかも。

 

■2:クラブ

女子会でゴハンを楽しんだ後に二次会・三次会で行く場所といえば、カラオケやバーなど限られてくるもの。

「もうお腹はいっぱいだから、少し遊びに行こうか!」とクラブに出掛けている女子たちもいますよね。

ですが、クラブに女子だけで遊びに行っている様子をSNSにアップしてしまうと、それを見たオトコは「ナンパされに行ってんだなー」という感想を持ってしまうんです。

ガチでクラブが好きで「踊り目的でオトコなんて興味なし!」だったとしても、女子だけでクラブ=オトコ漁り目的って誤解されがちです。

アップするのは、クラブの様子じゃなくゴハン会の写真にしたほうが賢いのかも。

 

■3:お祭り

夏はそこかしこでお祭りが開催されていますから、ちょっと覗いてみようか!という気になる女子も多いはず。

カレシがいれば彼と浴衣デートも素敵だけれど、いない場合には女子だけで連れ立ってお祭り行脚を楽しむひともいますよね。

ですが、お祭りに女子だけで出掛けている様子も「ナンパされに行ってんのかな?」と思ってしまうオトコがいるんです。

ガチでお祭り好きなだけなのに、「おソロの浴衣で双子コーデ!」などと投稿してしまうと、「狙ってんな~」と冷ややかな目で見られちゃうんです。

男同士でお祭りに行くオトコはナンパ目的が少なくないことから、「女子もどうせそうでしょ」って思われてしまうんです。

 

いかがですか?

女子的には“オトコ漁り”目的なんかではないつもりなのに、オトコが邪推しちゃうこともあるのがリアル。

オトコ目的で出歩いているイメージがついてしまうとラブにも悪影響ですから、投稿する場所や内容にはくれぐれもご注意を……!

 【画像】

Nina Buday / shutter stock

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!